ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

新発売「モーツァルトチロル」が人気!

2017年2月6日に発売された「モーツァルトチロル」。モーツァルトのパッケージがインパクト大で、思わず手に取った方もいらっしゃるのではないでしょうか。 SNSでも話題になっている「モーツァルトチロル」ですが、どんな味か気になりますね!一見謎に包まれた新フレーバーをご紹介します。

モーツァルトチロル、気になるお味は?

参考価格:1個 42円(税抜)
モーツァルトの肖像画が描かれたインパクトのあるパッケージ。この外観からは、どんな味なのかまったく想像できませんよね。
実はこのチョコレート、「モーツァルトクーゲル」というオーストリアのポピュラーなお菓子を再現したものなんです。「モーツァルトクーゲル」は、ヌガーの層で覆われた緑のピスタチオマルチパン(マジパン)をダークチョコレートでコーティングしたもの。オーストリアのお土産としても人気のお菓子です。 ※マルチパン(マジパン)とは、粉末のアーモンドと砂糖、卵白をこねてペースト状にしたもので、主に細工をして洋菓子の装飾に用います。 そしてそれを再現した「モーツァルトチロル」は、チョコの中にすりつぶしたアーモンドに砂糖を加えたマジパン、さらにその中に米国産ピスタチオを入れて作ってあります。
食べた方の感想を読むと、ちょっと不思議な味のようですね。「杏仁豆腐の味!」と感じる方が多いようですよ!杏仁豆腐や南国風といったコメントが多いのは、原材料の「アプリコットカーネルペースト」に杏仁が使われていて、この風味が強く感じられるようです。これは、一度味わってみたい!パケ買いしたものの、その不思議な味にリピートする方も多いとか。 1個42円でコンビニなどで販売されていますよ。

インスタでも投稿する人続々!

インパクトのあるパッケージで、インスタでも投稿している方がたくさんいます♩いくつかご紹介しましょう。
「目が合ったら、買うでしょう!」やはり、この肖像画に引き寄せられるようです。モーツァルトらしく、ピアノの上で一枚。
「モーツァルト様に見つめられてつい……のお買い上げ。杏仁にピスタチオ&クラッシュアーモンドの組み合わせは結構好きでした~」と、パケ買いしたもののその不思議な味にハマってしまう方も♩
「モーツァルトチロルの箱がかわいくて、箱買いしたい~と思いましたが、30個位入ってるので。」……なんて方もいらっしゃいました。箱のイラストも素敵ですよね!
「本家に劣らぬ味。おもわず箱買いしちゃった♩」と、箱買いしている方も多いようですね。こんな大人買いができるのも、リーズナブルな価格のチロルチョコだからこそ。
インスタ映えするパッケージも魅力のようですね。皆さん、思い思いのショットを撮ってアップしていらっしゃいます。

そのほか話題のチロルチョコ

モーツァルトチロル以外にも注目したい商品はたくさんあります♩コンビニ限定の商品もあり、そのレア感から買い占める方も続々!

ローソン限定「花畑牧場生キャラメル」

1箱(20個入り)850円(税込) ※ローソン限定
チロルチョコと花畑牧場がコラボし、牧場の看板商品「生キャラメル」を再現した本格生タイプのチロルチョコが発売され、話題になりました。 パッケージは、花畑牧場生キャラメル製品同様の文字やイラストが再現されています。生タイプのチロルチョコで、キャラメルの味もしっかり!生チョコに風味付けするため、実際の生キャラメルには用いられていない洋酒が入っているのもポイントです。

ビアードパパの作りたて工房

8個入 321円(税込)
作りたてシュークリームで話題のお店「ビアードパパ」とチロルチョコのコラボ商品です。表面はホワイトチョコに見えますが、実はカスタードチョコ。中はホワイトチョコレートとパイ生地になっています。バニラの香りが効いた、ちょっと大きめチロルチョコです。 カスタードの風味が本格的で、シュークリーム感が味わえるおいしいチョコになっています。ヨーカドーとヨークベニマルなど、イトーヨーカドー系列で購入できますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ