一度使うと手放せない!無印良品「米びつ」は主婦の理想形アイテム?!

無印良品の米びつは、シンプルな形でありながら細部にまでこだわりを持って作られています。冷蔵庫にすっぽりと収まる、コンパクトサイズなのも魅力的。どんな点が便利なのか、なぜ人気なのか、お米以外にも使える活用術など、詳しくご紹介いたします。

2019年3月26日 更新

注いで計量

計量カップを外したら、本体部分のくぼみを持ち手にしてお米を注ぎいれます。勢いをつけすぎるとお米がドバっと出てしまうので、慣れるまでは角度に注意しながら注ぎましょう。カップ1杯は、180cc(1合)が入る大きさです。

使うときの注意点

ふたの部分を持たない

米びつを持つときにふたを直接持ってしまうと、ぱかっと外れてしまう場合があります。本体のくぼみの部分を、持ち手として使うように注意が必要です。

こまめに洗う

先ほどから書いているとおり、中のお米を使い切って新しく入れる場合は、容器を洗い、しっかりと乾かしてから使用しましょう。お米はニオイを吸収しやすい食べ物ですが、清潔な容器を保つことで、お米本来の味を楽しむことができます。
3 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう