ほかのおすすめお弁当箱もチェック

曲げわっぱ

最近和食派の人に再注目されているのが曲げわっぱ弁当箱です。ほかの弁当箱に比べてやや高額なうえ、電子レンジ非対応ですが、お米から出る水分をわっぱ弁当が吸収してくれるので白米がより一層おいしく食べることができます。
天然杉を使用した曲げわっぱです。約W17.5×D13×H6cmで上質で味わい深いお弁当箱になっています。程よく水分を吸収してくれるので冷めてもおいしく食べられます。

フードマン

厚みが約3.5cmと薄型で持ち運びがしやすいことで特にビジネスマンに人気のフードマンです。小分けになっているのでご飯、メインおかず、副菜を分けて詰めやすいのもうれしいですよね。
フードマンは、蓋とパッキンが一体型になったデザインです。蓋を閉める際に中央にあるpushボタンを押し、四隅をとめることで、蓋がしっかりと密閉でき、お弁当を縦入れしても汁漏れをする心配がありません。

シーガル弁当箱

シーガルの弁当箱は臭い移りや菌移りがしにくいステンレスの弁当箱です。電子レンジは使えませんが、直火やIHで温めることができたり、食洗機にも対応しているのでアウトドアにも適しています。熱にも衝撃にも強く、丈夫で長持ちするので使い勝手も抜群です。
上下が別々の用途に使える2段重ねのワンボックスタイプのお弁当箱。下段はご飯、上段はおかずやデザートなど分けて入れられるので詰めやすさも◎。容量はたっぷり入る直径約10㎝、400mlの2段です。

ココポットでおしゃれなランチタイムを

北欧食器で人気のココットをそのままお弁当にしたココポットは、外でもおしゃれな雰囲気で食事を楽しむことができます。二段式なのでおかずとご飯を分けて詰めることができ、作り手にとっても使いやすいお弁当箱です。世代、性別を問わず使えるのでぜひチェックしてみてはいかがでしょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS