賞味期限10分!? 六花亭の幻スイーツ「サクサクパイ新千歳発」

六花亭と新千歳空港のコラボ商品「サクサクパイ新千歳発」。おいしいのはもちろん、賞味期限が10分ということでも話題になっています!新千歳空港でしか買えない限定商品ですが、どんなお菓子なのでしょうか?気になる味や買い方についてご紹介します!

賞味期限10分の「新千歳発」が話題!

北海道のお土産と言えば「マルセイバターサンド」でおなじみの六花亭を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?サクサクのビスケットに、ホワイトチョコとレーズンが入ったバタークリームをサンド。六花亭のロングセラー商品であり、北海道の銘菓でもあります。
そんな六花亭が新千歳空港とコラボして作った限定商品があるそうなのですが、みなさんすでにご存知ですか?知る人ぞ知るその正体は「サクサクパイ新千歳発」なるネーミングだそうで、「新千歳発」と称されることもあるようです。
なんでも、こちらのお菓子は賞味期限がたったの10分というから驚き。なぜ10分なのか、そしてどんな商品なのか、気になることがやまほどあるのでさっそく調査してみました!

六花亭「サクサクパイ新千歳発」って?

「サクサクパイ新千歳発」についてまず特筆すべきは、新千歳空港でしか買えない限定商品だということ。しかも空港内でも取り扱っているのはたったの1店舗だけだそうです。限定商品だからというわけではなく、とにかくおいしいという理由から人気が広がり、近ごろじわじわと話題になってきています。
ハスカップチーズクリームをホワイト生チョコでコーティングしたものがパイの間にサンドされており、酸味と甘味のバランスが絶妙な一品だそうです。
注文してからその場で仕上げをしてくれるので、チョコはひんやりと冷たく、パイは焼き立てのサクサク感を保っているのがポイント。出来立てだからこその食感ということで、賞味期限10分というのも納得できる完成度です。

SNSでも話題!

その珍しさとおいしさから、インスタグラムやツイッターでも話題沸騰なんです!お土産にリクエストする方や直接足を運ぶ方……いずれにせよ実際に食べた感想は「おいしい」というものばかり。

ほんとうに賞味期限10分なの?

その場で作られた「パイの食感と酸味を楽しんでほしい」という思いから「賞味期限10分」と謳ってはいますが、実際には10分を過ぎてもおいしく食べることができます。その証拠にテイクアウトにも対応していて、その際はお持ち帰り用の保冷バッグに入れてくれるそうです。
▼ こちらも要チェック!

新千歳空港「スカイショップ小笠原」で販売

特集

SPECIAL CONTENTS