ローディング中

Loading...

北海道を代表する菓子店六花亭の、イートインでしか食べることのできない「雪こんチーズ」。消味期限がとても短いため、お土産に買って帰ることもままならない激レアスイーツです。おいしすぎると話題になっていますが、どんなものなのかのぞいて見ましょう。

六花亭の雪こんチーズがおいしそう!

バターサンドで有名な六花亭の商品のひとつに、「雪こんチーズ」というものがあります。札幌のイートインでしか食べることのできないため、「食べたい!」「気になる!」とInstagramでも話題に。

しかも、雪こんチーズは消味期限がたったの2時間。遠方からはるばる買いに行っても、お土産として持ち帰ることができないという、超激レアアイテムなのです。いったいどんなお菓子なのか、気になりますね。

雪こんチーズって?

雪こんチーズは、見た目はアイスクリームサンドのような感じ。シックなダークココアのビスケットに、濃厚なベイクドチーズケーキがはさまれています。値段は1個150円です。

InstagramやTwitterなどのSNSを中心に評判になっていて、口コミや画像が続々と投稿されています。
注文すると、その場で雪こんチーズを作ってもらえます。サクサクしたビスケットの食感が、長時間経つとベイクドチーズケーキの水分で失われてしまうため、賞味期限は2時間とされています。

雪こんチーズはイートインコーナーで食べるか、帰り道に歩きながら食べる人が多いみたい。関東までお土産として持ち帰るのは、残念ながら不可能です。
「めちゃうまっ!」「ほんと絶品!」「見た目はちっちゃいけど、洋菓子を食べた気がする」「150円で大満足」「ほっぺが落ちそう!」「サクサクのビスケットに、クリーミーなベイクドチーズケーキがぴったり!」など、話を聞いているだけで食べたくなっちゃうような感想が多数。
札幌の人たちのコメントには、「六花亭カフェに行って食べてみて!」「お土産にもらった雪こんチーズでお茶してます」「差し入れにもらっておいしかったー」「リピ決定!」など、うらやましい発言ばかり。

ビスケットは「雪やこんこ」を使用!

雪こんチーズのココアビスケットは、六花亭の人気商品「雪やこんこ」と同じものが使われています。

雪やこんこというのは、冬の夜空から舞い降りる雪をモチーフにしたビスケットサンドで、ブラックココア入りのビスケットの穴からは、甘さ控えめのホワイトチョコレートがのぞいています。この、ホワイトチョコレートの代わりに、本格的なベイクドチーズケーキをはさんだのが雪こんチーズです。

北海道民が気軽に食べられるお菓子にしたい、という六花亭の思いで150円という価格に設定されたとのこと。

北海道の老舗菓子店「六花亭」

六花亭は、北海道物産展や、北海道土産でおなじみの「マルセイバターサンド」を作っている老舗菓子店です。あのかわいらしい、草花の絵をモチーフにした包装紙が有名ですよね。

帯広を中心にして、北海道中に販売店舗や喫茶室を構え、公式オンラインショップも運営しています。

雪こんチーズは札幌市内7店舗で販売

雪こんチーズは賞味期限の問題から、オンラインショップからお取り寄せすることはできません。また、洗い場などの衛生設備が整っている店舗でしか作れないため、雪こんチーズが食べられるお店は、札幌市内7店舗のみ。

喫茶室などイートインのある店舗では、雪こんチーズを購入するとコーヒーが無料で飲めるそうです。たった150円で、コーヒーとともに絶品スイーツを味わえるなんて、六花亭はサービスマンテンですね。

看板商品は「マルセイバターサンド」

北海道土産の定番ともいえる、六花亭の「マルセイバターサンド」。六花亭オリジナル小麦粉でつくったビスケットで、ホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターをで作られたクリームがはさまれています。

マルセイバターサンドという名前は、十勝開拓の祖である依田勉三が最初に作ったバター、「マルセイバタ」に由来しています。パッケージもそのラベルを模したものだそうですよ。

六花亭のおすすめ商品

六花のつゆ

六花のつゆは、つゆだまのように透き通っていてきれいな色のボンボンです。甘いお砂糖の薄い膜で、香りよいお酒を包み込んであります。フレーバーは、ワイン、ブランデー、うめ酒、ペパーミント、コアントロー、ハスカップの6種類。18粒入りで、350円です。
▼こちらの記事もご覧ください

マルセイアイスサンド

マルセイアイスサンドはその名の通り、マルセイバターサンドのバタークリームの代わりにアイスクリームをはさんだもの。ひんやりとクリーミーなアイスクリームの中には、ホワイトチョコレートとレーズンが入っています。

こちらも雪こんサンドと同じ限定商品で、札幌本店と帯広本店、六花の森(レストハウス はまなし)の3店舗でしか食べることができません。価格は1個200円です。
▼こちらの記事もご覧ください

サクサクパイ新千歳発

「サクサクパイ新千歳発」は、「雪こんサンド」を超える激レア商品。新千歳空港にある「スカイショップ小笠原」でしか販売していません。その上、賞味期限も雪こんサンドよりさらに短命で10分というはかなさ。

注文するとその場で、サクサクのパイに中身をサンドしてもらえます。その中身は、ハスカップチーズクリームをホワイト生チョコで包んだもの。価格は1個160円、5個入り800円です。こちらは保冷バックに入れて持ち帰ることができるので、お土産にもどうぞ。

雪こんチーズを食べにいこう!

「雪やこんこ」のサクサク食感と、ベイクドチーズケーキのおいしさを両方一度に味わえる「雪こんチーズ」。見ればみるほど食べたくなっちゃいますね。

札幌の六花亭喫茶室では、雪こんチーズだけではなく、マルセイアイスサンドやピザ、ホットケーキなどがそろっていて、どれもおいしいとの評判です。札幌に遊びに行った際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クッキー おやつ

あなたは「キウイクッキー」をご存知ですか?キウイにそっくりの今話題のクッキーのことなんです。クッキー生地をコロコロと棒状にするだけで、カラフルでかわいいクッキーができますよ!詳しい作り方や、みんなのアレンジも…

北海道札幌市の老舗餅菓子店「札幌餅の三好屋」で販売されている「くま最中」。見た目のかわいらしさにファン急増中とのことで、SNSなどでもすっかり話題になっているそうです。食べ方のアレンジ方法や、ほかのおすすめ商…

おやつ

アップルフライドポテトって聞いたことありますか?マックそっくりののフライドポテトをりんごで作る試みが、今インスタグラムなどで話題となっているのです。いったいどうやって作っているのでしょうか?詳しい作り方もご紹…

チョコレート お菓子

チロルチョコに、あの東京土産の定番「ごまたまご味」がでたのはご存知ですか?パッケージはもちろん、味も本家にそっくり!発売から間もないにもかかわらず、すでにSNSで話題になっているようですよ。購入方法からその魅…

レシピ お菓子 和菓子

菱餅を砕いて作ったのが由来といわれている、ひなまつりに欠かせないひなあられ。毎年買って用意するという方も多いのでは?じつはひなあられは簡単に手作りできます。今回は、ひなあられの由来や作り方、おすすめのアレンジ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

知らず知らずに摂取していた食べ物が自分を傷つけてしまっていたらと思うと…ぞっとしますね。。そうならないためにも、知っておきましょう!今回は、「老化を促進させる」コワい食べ物をまとめました。

コロッケ メンチカツ 唐揚げ そうめん まとめ

そうめんとひやむぎ、唐揚げと竜田揚げのように、見た目はほぼ一緒なのになぜか呼び方が違う食べ物ってありますよね。作り方の過程が違うのか、使ってる材料が違うのか、いくら想像しても明確な答えは出てきません&hell…

お土産 横浜 おしゃれ スイーツ まとめ

中華街など人気の観光地、横浜。お土産にもステキなものが揃い、なかでも特におすすめなのはお菓子です。しっとりとしたチョコケーキやお酒が入った大人のチョコ、クリーム入りビスケットなど、上品なものばかり。横浜で買い…

ハワイ お土産 スイーツ まとめ

海外旅行先として大人気のハワイ。観光はもちろんですがお土産選びも楽しみの一つ、でもたくさんありすぎて何を買えばいいのか迷っちゃいそう・・・。そこでハワイに行ったら絶対買うべきお土産をご紹介します♡

ゼリー まとめ

暑い毎日の清涼剤。冷たいデザートはいかがですか?お取り寄せできる、夏にぴったりの涼しげで美味しいゼリーを集めてみました♪目に美しく舌に涼しく、気持ちもワクワクするような一品をどうぞ。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

パン サンドイッチ レシピ まとめ

最近ネットでも話題のパン「チャバタ」。パン好き女子の間でも特に、カロリーが低くヘルシーなことから人気が高まってきています。今回はそんな「チャバタ」の作り方と、チャバタを使ったサンドイッチのレシピをご紹介します。

アイスクリーム 東京 まとめ

夏といえばアイスが食べたくなる季節。しっかり濃厚なアイスもいいですが、最近ではヘルシーなアイスが流行っているようです。東京都内でも食べられるお店が何店舗かあるので、ぜひ皆さんもたっぷりと味わってみてください。

wasante

1歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...