ローディング中

Loading...

北海道を代表する菓子店六花亭の、イートインでしか食べることのできない「雪こんチーズ」。消味期限がとても短いため、お土産に買って帰ることもままならない激レアスイーツです。おいしすぎると話題になっていますが、どんなものなのかのぞいて見ましょう。

六花亭の雪こんチーズがおいしそう!

バターサンドで有名な六花亭の商品のひとつに、「雪こんチーズ」というものがあります。札幌のイートインでしか食べることのできないため、「食べたい!」「気になる!」とInstagramでも話題に。

しかも、雪こんチーズは消味期限がたったの2時間。遠方からはるばる買いに行っても、お土産として持ち帰ることができないという、超激レアアイテムなのです。いったいどんなお菓子なのか、気になりますね。

雪こんチーズって?

雪こんチーズは、見た目はアイスクリームサンドのような感じ。シックなダークココアのビスケットに、濃厚なベイクドチーズケーキがはさまれています。値段は1個150円です。

InstagramやTwitterなどのSNSを中心に評判になっていて、口コミや画像が続々と投稿されています。
注文すると、その場で雪こんチーズを作ってもらえます。サクサクしたビスケットの食感が、長時間経つとベイクドチーズケーキの水分で失われてしまうため、賞味期限は2時間とされています。

雪こんチーズはイートインコーナーで食べるか、帰り道に歩きながら食べる人が多いみたい。関東までお土産として持ち帰るのは、残念ながら不可能です。
「めちゃうまっ!」「ほんと絶品!」「見た目はちっちゃいけど、洋菓子を食べた気がする」「150円で大満足」「ほっぺが落ちそう!」「サクサクのビスケットに、クリーミーなベイクドチーズケーキがぴったり!」など、話を聞いているだけで食べたくなっちゃうような感想が多数。
札幌の人たちのコメントには、「六花亭カフェに行って食べてみて!」「お土産にもらった雪こんチーズでお茶してます」「差し入れにもらっておいしかったー」「リピ決定!」など、うらやましい発言ばかり。

ビスケットは「雪やこんこ」を使用!

雪こんチーズのココアビスケットは、六花亭の人気商品「雪やこんこ」と同じものが使われています。

雪やこんこというのは、冬の夜空から舞い降りる雪をモチーフにしたビスケットサンドで、ブラックココア入りのビスケットの穴からは、甘さ控えめのホワイトチョコレートがのぞいています。この、ホワイトチョコレートの代わりに、本格的なベイクドチーズケーキをはさんだのが雪こんチーズです。

北海道民が気軽に食べられるお菓子にしたい、という六花亭の思いで150円という価格に設定されたとのこと。

北海道の老舗菓子店「六花亭」

六花亭は、北海道物産展や、北海道土産でおなじみの「マルセイバターサンド」を作っている老舗菓子店です。あのかわいらしい、草花の絵をモチーフにした包装紙が有名ですよね。

帯広を中心にして、北海道中に販売店舗や喫茶室を構え、公式オンラインショップも運営しています。

雪こんチーズは札幌市内7店舗で販売

雪こんチーズは賞味期限の問題から、オンラインショップからお取り寄せすることはできません。また、洗い場などの衛生設備が整っている店舗でしか作れないため、雪こんチーズが食べられるお店は、札幌市内7店舗のみ。

喫茶室などイートインのある店舗では、雪こんチーズを購入するとコーヒーが無料で飲めるそうです。たった150円で、コーヒーとともに絶品スイーツを味わえるなんて、六花亭はサービスマンテンですね。

看板商品は「マルセイバターサンド」

北海道土産の定番ともいえる、六花亭の「マルセイバターサンド」。六花亭オリジナル小麦粉でつくったビスケットで、ホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターをで作られたクリームがはさまれています。

マルセイバターサンドという名前は、十勝開拓の祖である依田勉三が最初に作ったバター、「マルセイバタ」に由来しています。パッケージもそのラベルを模したものだそうですよ。

六花亭のおすすめ商品

六花のつゆ

六花のつゆは、つゆだまのように透き通っていてきれいな色のボンボンです。甘いお砂糖の薄い膜で、香りよいお酒を包み込んであります。フレーバーは、ワイン、ブランデー、うめ酒、ペパーミント、コアントロー、ハスカップの6種類。18粒入りで、350円です。

マルセイアイスサンド

マルセイアイスサンドはその名の通り、マルセイバターサンドのバタークリームの代わりにアイスクリームをはさんだもの。ひんやりとクリーミーなアイスクリームの中には、ホワイトチョコレートとレーズンが入っています。

こちらも雪こんサンドと同じ限定商品で、札幌本店と帯広本店、六花の森(レストハウス はまなし)の3店舗でしか食べることができません。価格は1個200円です。

サクサクパイ新千歳発

「サクサクパイ新千歳発」は、「雪こんサンド」を超える激レア商品。新千歳空港にある「スカイショップ小笠原」でしか販売していません。その上、賞味期限も雪こんサンドよりさらに短命で10分というはかなさ。

注文するとその場で、サクサクのパイに中身をサンドしてもらえます。その中身は、ハスカップチーズクリームをホワイト生チョコで包んだもの。価格は1個160円、5個入り800円です。こちらは保冷バックに入れて持ち帰ることができるので、お土産にもどうぞ。

雪こんチーズを食べにいこう!

「雪やこんこ」のサクサク食感と、ベイクドチーズケーキのおいしさを両方一度に味わえる「雪こんチーズ」。見ればみるほど食べたくなっちゃいますね。

札幌の六花亭喫茶室では、雪こんチーズだけではなく、マルセイアイスサンドやピザ、ホットケーキなどがそろっていて、どれもおいしいとの評判です。札幌に遊びに行った際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ パスタ お菓子 まとめ

ヘルシーな飲み物の定番、豆乳。そのまま飲む以外にも食事やお菓子に活用できます。独特な味と香りが苦手という人にも食べやすくおいしい、しかも簡単に作れる豆乳レシピがいっぱいです。人気のパスタやスープレシピは日頃の…

ケーキ おやつ まとめ

ケーキは手間と時間がかかるイメージが……しかし!今回ご紹介するレシピを参考にすれば、簡単にチーズケーキやロールケーキが作れるんです。ホットケーキミックスを使った材料少なめのレシピや、時短で作れるレシピなどを参…

ハロウィン お菓子

カルディコーヒーファームから、子供から大人まで楽しめるハロウィン限定商品が約200種類発売!バラエティ豊かな小分けのお菓子をはじめ、食べるその瞬間まで楽しめるユニークな仮装スイーツや、ちょっぴり怖くてユーモラ…

北海道 お菓子 東京 お土産

材料や製法にこだわる北海道のお菓子ブランド「THE TREE TIMES(ザ・スリー・タイムス)」の新商品が、東京駅構内の「諸国ご当地プラザ」と成田空港内の「御当地商店四七堂」にて発売されます。繊細なお菓子を…

お菓子 フィナンシェ

洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」で、食べる方の福を願って西宮神社に奉納されている「えびすフィナンシェ」の祈祷が、新大阪駅内の販売店舗にて行われました!旅の安全と商売繁盛が祈念されたお菓子は、帰省のお…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

知らず知らずに摂取していた食べ物が自分を傷つけてしまっていたらと思うと…ぞっとしますね。。そうならないためにも、知っておきましょう!今回は、「老化を促進させる」コワい食べ物をまとめました。

コロッケ メンチカツ 唐揚げ そうめん まとめ

そうめんとひやむぎ、唐揚げと竜田揚げのように、見た目はほぼ一緒なのになぜか呼び方が違う食べ物ってありますよね。作り方の過程が違うのか、使ってる材料が違うのか、いくら想像しても明確な答えは出てきません…。そこで…

お土産 横浜 おしゃれ スイーツ まとめ

関東随一の観光地「横浜」で人気のお土産をご紹介します。定番の肉まんはもちろん、こだわりが詰まったお菓子もおすすめです!しっとりとしたチョコケーキやお酒が入った大人のクリーム入りビスケットなど。通販で購入可能な…

ハワイ お土産 スイーツ まとめ

海外旅行先として大人気のハワイ。観光はもちろんですがお土産選びも楽しみの一つ、でもたくさんありすぎて何を買えばいいのか迷っちゃいそう・・・。そこでハワイに行ったら絶対買うべきお土産をご紹介します♡

ゼリー まとめ

暑い毎日の清涼剤。冷たいデザートはいかがですか?お取り寄せできる、夏にぴったりの涼しげで美味しいゼリーを集めてみました♪目に美しく舌に涼しく、気持ちもワクワクするような一品をどうぞ。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

日本酒 おつまみ レシピ

材料を混ぜるだけで作れる簡単クリームディップの作り方をご紹介します。日本酒だけでなくちょっとしたオードブルやワインのお供にもオススメです!おつまみにぴったりな一品ですが、これだけでもほろよい気分が楽しめますよ…

焼肉 目黒

今回は、目黒の「焼肉 稲田」にいってきた!認可を受けて出しているユッケはもちろんのこと、〆までウマい! しっとりとした雰囲気の店内で食べる、おいしい焼肉は最高だよ!皆も行ってみてね!

wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプ...

ページTOPに戻る