本物級に美しい♩岩手限定「椿クレープ」のおいしさに遠征する人続出⁉︎

岩手県大船渡でしか食べることのできないちっちゃなクレープ屋さんの「椿クレープ」。地元食材をふんだんに使った、かわいすぎる絶品スイーツで、Twitterやインスタで話題になっています。中にはどんなものが入っていて、どこで買えるのでしょうか。

2017年11月29日 更新

花咲く椿クレープが美しいと話題に!

岩手の「大船渡椿まつり」で出店しているクレープ屋さんの、「椿クレープ」がかわいすぎると、TwitterやInstagramで話題になっています。

大船渡椿まつりは毎年椿の見ごろとなる1月中旬〜3月ごろに、岩手県大船渡市で開催されているもの。美しく咲き誇る椿の花々を鑑賞できる椿のおまつりですが、そこに登場する「椿クレープ」が大人気!椿が咲く季節限定のクレープなのだそうです。

かわいすぎる上に絶品ということで、椿クレープを目当てに大船渡まで遠征する人もいるくらい。いったいどんなクレープなんでしょうか?

椿クレープって?

椿クレープは、岩手の「ちっちゃなクレープ屋さん」の人気商品です。椿の花の形をしていて、まるでホンモノのような美しさのクレープなんですよ。淡いピンク色をしたクレープ生地で、ふんわりとしたホイップクリームと岩手県産のこだわりの卵を使用したカスタードクリーム、それと、地元で採れた甘酸っぱいリンゴを包んであります。

かわいいだけでなく、本当においしいという評判。ふわふわで軽い口当たりの2種類のクリームに、やさしい味のリンゴがマッチしているのだそう。

値段は1個400円。ピンクの包みには、椿の葉っぱをモチーフにした、船戸のわかめの手作りチョコレートまで添えられています。

昨年は大人気で売り切れ!

椿クレープは、椿が咲く1月下旬から5月ごろまでの期間限定品です。テレビや新聞でも取り上げられ有名になったうえ、TwitterやInstagramなどのSNSでも話題になりすぎて、去年は3月31日までの販売となってしまったそう。ますます気になってきますね。

気になるクチコミは?

食べた人の感想を見ると、「おいしかったー!」「また食べたい!」と大好評。椿クレープの投稿を見た人も、「食べたい!」「おいしそう!」「いいなー!」など、次々とツイートして盛り上がっているようすです。
「俺のソウルフード」「この見た目で味もおいしいんだから来る価値あり」「また食べたくなる味」「まるで芸術品」など、椿クレープのおいしさが伝わってくる口コミも多数見られます。
「食べるのがもったいない!」「かわいいから持ち歩いていたい」「見てるだけで幸せ」など、うっとり眺めてしまう人も多いようです。こんなに素敵な椿クレープを持って椿まつりに出かけたら、ますます楽しくなりそうですね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう