ライター : 嶋田コータロー

お土産マイスター

兵庫県在住のお土産マイスター(観光特産士マイスター保有)。子供のころから甘党で初恋の相手はおはぎ。各地の銘菓やご当地モノに目がなく、これまで500以上のお土産菓子を食べてきま…もっとみる

かもめの玉子だけじゃない岩手県のお土産

Photo by 嶋田コータロー

「岩手県のお土産って何があるんだろう?」「かもめの玉子しか知らない⋯⋯」

そんなお土産選びに悩んでいる人に向けて、お土産菓子を知り尽くしたマイスターが紹介していきます。実食しておいしかったものを厳選していますので、何を買おうか迷ったらぜひチェックしてみてください!

1. 黄身餡がおいしい岩手銘菓「かもめの玉子」

Photo by 嶋田コータロー

9個入り1,215円(税込)
岩手県のお土産と聞いて、まず思い浮かぶのが「かもめの玉子」です。三陸の海を飛ぶかもめの玉子をイメージして作られた黄身餡入りのお菓子。1952年の販売以来、ロングセラー商品として子どもから年配の方まで、幅広い世代に愛されています。職場の同僚やお隣さんへのお土産、自宅のおやつ用など、いろいろなシーンに利用できる万能土産♪

Photo by 嶋田コータロー

黄身餡・カステラ生地・ホワイトチョコの三重層。黄身餡は、ほっくりした口当たりで、コクがありクリーミーな味わいです。生地とホワイトチョコの相性もよく、もう1個食べたくなるおいしさ♪

かもめの玉子は選ぶのが楽しくなるほど種類が豊富にあります。かもめの玉子ミニ・黄金かもめの玉子・りんごかもめの玉子・かもめショコランなどが販売されていますよ。

賞味期限

製造日より30日

購入できる場所

さいとう製菓の各店舗、岩手県内の駅・空港・サービスエリア・百貨店・お土産店で購入できます。

2. 昔懐かしい岩手の郷土菓子 南部せんべい「おばあちゃん胡麻」

Photo by 嶋田コータロー

12枚入り356円(税込)
南部煎餅は、岩手県と青森県に伝わる郷土菓子で、その歴史はなんと600年余り。昔ながらの素朴な味わいが受け継がれている煎餅です。写真は巖手屋(いわてや)が手がける南部せんべい「おばあちゃん胡麻」。お煎餅が好きな年配の方や、味付けが濃くないものを好む人へのお土産にぴったりだと思います。

Photo by 嶋田コータロー

煎餅生地の表面には胡麻がぎっしり!パリパリと軽い歯ごたえで、あとから胡麻のとてもよい風味がやってきます。これだけ胡麻のよい香りがする煎餅は初めてかも……と感じるほど印象的で、不思議と昔懐かしい気分になります。南部せんべいおばあちゃんシリーズには胡麻のほか、落花生や醤油がありますよ。

賞味期限

90日間
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS