ライター : pomipomi

「簡単・おいしい・美しい」をテーマに料理の研究をしています。YouTubeでは、ヴィーガン・フレキシタリアンに関する動画をアップしています。

有吉反省会がきっかけで話題の「シャリキン」

夏はやっぱりひんやり冷たいものが飲みたいですよね♩そんなときにぴったりなのが「シャリキン」。これが一体なんなのか、ちょっとした話題になっているようです。トレンドに敏感な女子の間ではもう定番とか…!? さて、じわじわブームになっている「シャリキン」。いったいどんなものなのか紹介していきたいと思います。

シャリキンってなあに?

シャリキンとはずばりシャリシャリに凍らせたキンミヤ焼酎のことなんです。キンミヤ焼酎とは三重県の老舗酒造『株式会社宮崎本店』が製造している最高品質の焼酎。ふくよかな甘みとかすかな酸味が特徴で、全国的にも大変需要の多いお酒です。 素材のおいしさを引き立てる味わいなので、ロックでも水割りでも、どんな飲み方にもよく合います。そんなキンミヤ焼酎の新しい飲み方が、今回話題になっているシャリキンというスタイル。 焼酎を凍らせることにより、氷を入れずに飲むことができるのが一番のポイントですが、さらに氷で薄まることもなく、最後までおいしくお酒が楽しめるのも人気の理由なんだとか。お酒が好きな方は説明を読むだけで喉が鳴ってしまいますよね。シャリキンの作り方やおすすめの飲み方などについても今からご紹介していきますよ!

基本はシャリキンホッピーで!

シャリキンはどんなお酒ともよく合う万能のお酒です。中でもホッピーとの相性は抜群で、シャリキン×ホッピーの組み合わせは定番中の定番とされています。愛飲者の間ではシャリキンホッピーと呼ばれており、シャリキンを取り扱っているお店ならこの呼び名で注文が通るみたいです。

シャリキンの作り方

シャリキンはご自宅でとっても簡単に作れます。明日は飲むぞ!という時は前の日から仕込んでおくことが肝心です。難しい工程はいっさいありませんので、さっそくキンミヤ焼酎をゲットして準備にとりかかりましょう。

材料

キンミヤ焼酎があればOK!

作り方その1. タッパーで作る

キンミヤ焼酎をタッパーの8分目まで注ぎ、24時間凍らせる。凍ったらスプーンなどで軽く搔き出しシャーベット状にする。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ