「8色小籠包」は必食!

カラフルな小籠包はそれぞれ一色ずつ、単品で頼むこともできますが、全部制覇したいならやっぱり「8色小籠包」をオーダーするほうがよいでしょう。
ちなみに単品で頼むときは、オリジナルは6個入り・780円、10個入り・1,300円。黒トリュフとフォアグラ、カニの卵、高麗人参は、6個入り・1,440円、10個入り・2,400円、チーズ、ガーリック、麻辣は6個入り・1,200円、10個入り・2,000円です(※すべて税抜)。

食べる順も決まっています

お店おすすめの食べる順番は、オリジナル、高麗人参、フォアグラ、黒トリュフ、チーズ、カニの卵、ガーリック、麻辣なのだとか。最初にオリジナルを味わってから、ちがうフレーバーもいただきましょう。また、刺激的な辛さのある麻辣は、はじめのうち食べてしまうと、ほかの種類の味がわからなくなるので注意してくださいね。時計回りに食べてみてください。

ランチタイムにもおすすめ

パラダイス ダイナシティはランチメニューも充実しています。「パラダイスランチ」と「小籠包・ハーフ麵ランチ」の2種類があり、それぞれ魅力的ですよ。

パラダイスランチ

パラダイスランチは、週替わりの炒め物をメインディッシュにチョイスでき、オリジナル小籠包3個入りをつけるか、8色小籠包をつけるかを選べます。ごはん、本日のスープ、ミニデザートもついて、小籠包3個セットなら990円、8色小籠包であれば1,850円です(※すべて税抜)。

小籠包・ハーフ麺セット

こちらはハーフサイズで、麺類(本日の鶏白湯麺・濃厚担々麺・酸辣湯麺からチョイス)を味わえ、小籠包もあわせて楽しめるお得なセットです。ミニデザートもセットで、小籠包もオリジナル3個か8色小籠包を選べます。オリジナル小籠包3個のセットなら1,220円、8色小籠包なら1,850円(※税抜)です。
通常、8色小籠包のみ注文しても1,520円かかりますので、これはお得なセットですね。ぜひ一度味わってみたいところです。

おわりに

パラダイス ダイナシティは、中華の伝統的な技と国際色豊かなシンガポールの文化がミックスされ、新しいタイプのスタイリッシュなお料理が食べられるレストランです。テレビでも多数取り上げられている話題のお店に、あなたもお友達やご家族を誘って、出かけてみてはいかがでしょうか?8色小籠包をはじめとして、絶品メニューがたくさん取りそろえられていますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ