愛され続けて70年!盛岡コッペパン専門店「福田パン」のメニュー数に圧巻

70年もの間、盛岡市民が愛してやまないソウルフード「福田パン」をご存知ですか?盛岡は長田町に本店を構える老舗コッペパン専門店なのですが、今回は、そんなお店の人気の秘密やあんバターをはじめ、おすすめの商品をご紹介したいと思います。

2019年5月29日 更新

コッペパンがない場合は?

福田パンではコッペパンが人気すぎて売り切れてしまう日もあるんです……。そういった場合、通常閉店しまうお店が多いと思いますが、ここでは、コッペパンの代わりに食パンに具材を挟んでもらえるんですよ。

しかも、コッペパンで頼むよりも30~40円ほど安く購入することができるんです。コッペパンを求めて来店した方には少し残念かもしれませんが、ある意味お得ですよね!

ただし、食パンが売り切れている場合はこの裏技は使えないので、ご注意ください。

スーパーでも福田パンが買える!?

店舗でしか購入できないと思いきや、盛岡駅や市内のスーパー、コンビニでも普段から「福田パン」は棚に陳列されていて大人気のため、他のパンより早く売り切れてしまうみたいですよ!

さすが盛岡のソウルフード!盛岡市民との距離の近さを感じます。

種類はピーナッツバター、クッキー&バニラ、黒糖きなこクリーム、あんバター、ココア、ホイップクリームなどがありますよ。

目の前でサンドしてもらえる店舗と比べ、ボリュームや味の種類は少なめではありますが、お手軽に「福田パン」を手に取ることができるのは嬉しいですよね♩

また、さすがの福田ぱんとは言っても、時間が経つにつれふわふわ感やもちもち感は損なわれてしまうんです……。そこでおすすめなのが、トースト!

一度トースターにいれることで、また新たな福田パンと出会えますよ♩

東京は亀有にも進出!でも、吉田パン?

東京・亀有にも、福田パンと同じ形態のコッペパン専門店が存在します。名前は「吉田パン」。なぜ、違う名前なのでしょうか?それは、福田パンと吉田パンが、厳密に言えば違うお店だからです。

お土産としてもらって食べた福田パンに衝撃を受けた店主の吉田知史さんが、福田パンに弟子入りをし、そのコッペパンの味を学んだのち、開店したのが「吉田パン」なのです。

違うお店ではありますが、調理は福田パンと同じスタイルなので、盛岡までは行けない、という方は、ぜひ東京の吉田パンを訪れてみてください。

店舗情報

福田パン 長田町本店

矢巾店

盛岡駅構内イワテテトテト・ Fuku♪ran with 福田パン

▼いま、コッペパンがアツイ!
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう