店舗詳細

■店舗名:源 吉兆庵 銀座本店 ■最寄駅:JR新橋駅 ■住所:東京都中央区銀座7-8-9 1F ■電話番号:03-5537-5457 ■営業時間:月~金 10:00~21:00/土日祝 10:00~19:00 ■定休日:無休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13058156/ ■公式HP:http://www.kitchoan.co.jp

13. 文銭堂本舗 新橋店

地元民から長年愛され続けている老舗和菓子店「文銭堂本舗(ぶんせんどうほんぽ)」。丁寧な接客と絶品な和菓子で、営業中は常にお客さんが絶えないほど賑わっています。お菓子を選んでいる最中にお茶のサービスがあったりと、細かな心遣いがあるのも人気の秘密のようですよ。

文銭最中

こちらの看板商品である「文銭最中(ぶんせんもなか)」は、餡に鹿の子豆をブレンドした「小豆」と、栗をたっぷり使い風味豊かに仕上げた「栗」の2種類。紙の包みをソッと開くと、フワリと漂う香ばしい香りが食欲をそそります。 若い方から年配の方にまで受け入れられやすい気取らない味わいは、親戚や身内へのお持たせにぴったりです。ぜひ熱い緑茶をいれてめしあがれ。

店舗詳細

■店舗名:文銭堂本舗 新橋店 ■最寄駅:JR新橋駅 ■住所:東京都港区新橋3-6-14 ■電話番号:03-3591-4441 ■営業時間:月~金 8:30~19:30/土 9:00~16:00 ■定休日:日祝 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007926/ ■公式HP:http://www.bunsendo-hompo.com/

14. ヴァイツェン・ナガノ

洋菓子といえばフランス菓子のイメージですが、新橋にはちょっと珍しい国のお菓子を扱っている、隠れた名店があるようですよ。鮮やかなグリーンのオーニングテントが目印の「ヴァイツェン・ナガノ」は、普段あまり見かけないドイツの焼き菓子を中心に販売している洋菓子店です。

ヌスボーゲン

2個入り 150円
2個入り 150円
ドイツの定番菓子である「ヌスボーゲン」は、ヌスはナッツ、ボーゲンは馬蹄(ばてい)を意味しています。「どうして馬蹄?」と思われるかもしれませんが、ヨーロッパでは幸運のお守りといわれている、有難いアイテムなのだそうですよ。 外はサクッ、中はしっとりとした甘さ控えめの味わいは、確かに口に入れると幸せな気分になれそうです。ぜひ手土産にして、幸運のおすそ分けをしてみてはいかがでしょうか?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ