おいしく作る短縮テクも伝授!カレーのベストな煮込み時間を調べてみた

子供から大人までみんなが大好きなカレー。ご家庭でも手軽に作れるメニューですが、カレーを煮込むベストな時間をご存知ですか?短縮してもおいしく作る方法や、カレーをまずくしてしまっている意外な原因などをまとめてご紹介します!

2016年12月14日 更新

煮込み時間:90分

野菜や肉にしっかり火が通っていて、かつルーにしっかりとろみがついてる状態にするには90分ほど煮込むのが理想的なようです。ちょうどいい野菜やお肉の固さと、カレーの香りを楽しむためにはこの時間がちょうどいいのだとか。

作る量や具材、火加減にもよるので一概には言えませんが、目安として90分と覚えておくのがいいですね。

煮込み時間を短縮したいなら

カレーの理想的な煮込み時間は90分ということが分かりましたが、仕事や家事に追われて夕飯までに90分も煮込んでいる時間がないときもありますよね。そんなときに煮込み時間を短縮できる工夫をいくつかご紹介いたします。

固い食材はラップに包んでレンジで加熱

ニンジンなどの火が通るのに時間がかかる野菜を入れる場合は、事前に柔らかくしてから煮込み始めましょう。ラップに包んでレンジで加熱してから鍋に入れると、煮込み時間の短縮になります。

お湯から煮る

通常は水から野菜やお肉を煮込み始めますが、どうしても時間がないときはお湯で煮込み始めましょう。やかんやポットで沸かしたお湯を鍋に注いでから煮込めば、短い時間で煮込むことができます。
2 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう