ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

千葉でおいしい貝が食べ放題!浜焼きとは?

地元で獲れた新鮮な魚介類を、その場で焼いて食べるのが「浜焼き」。大半のお店ではガス火や炭火のコンロがテーブルに置いてあり、その上にのせた網で、好きな貝類やえび、魚の干物などを焼いて食べます。

貝1個からでも注文できますが、おすすめのセットメニューを選んで、そこに好きなものを追加する場合がほとんど。また、食べ放題をウリにしているところもあるので、制限時間内であれば、指定の魚介や野菜を好きなだけ食べることができます。

千葉県で浜焼きが食べられるエリアは?

全国の海沿いの町で、浜焼きを名物にしているところがたくさんあります。なかでも千葉では木更津市を中心として、房総半島の東京湾に面した地域に、専門店や取り扱い店が集中。

アクアラインを通って車で来たり、電車で来たりと、東京・神奈川・埼玉などから多くの人が訪れることで有名です。

浜焼き食べ放題を楽しむためのポイント3つ

1. 貝類から焼きはじめる

食べ放題の場合、あれこれ食材を持ってきても一度に焼くことができません。まずは時間のかかる貝類を先に選んで焼き、その間にほかの食材を吟味するといいですよ。

ただし、貝は焼きすぎると硬くなってしまいます。貝から汁が出てきたら火が通った証拠なので、すぐ食べるようにしてください。

2. やけどやケガをしないように軍手をつける

好きなものを好きなだけ食べることができるのが、食べ放題のいいところ。もちろん焼くのは、店内のスタッフではなく自分です。

軍手を用意してあるお店が多いですが、ない場合もあります。熱くなった貝をトングだけで扱うのはむずかしいので、念のために軍手を持参しておくと安心です。

3. 焼いている貝に顔を近づけない

貝を焼いていると、殻がいきなりバチバチとはぜることがあります。また貝が開いたときに汁が飛び散って、やけどすることがあるので、焼いている貝にあまり顔を近づけすぎないように。

あらかじめ汁がかかって服が汚れることを考え、洗濯しやすいラフな服装にしておくことも忘れないでください。

浜焼き食べ放題を楽しむためのポイント

  1. 貝類から焼きはじめる
  2. やけどやケガをしないように軍手をつける
  3. 焼いている貝に顔を近づけない
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ