海外では賛否両論!日本だけクリスマスにケンタッキーを食べる理由

クリスマスと言えば、日本ではケンタッキーフライドチキンが定番ですが、これはなぜなのでしょう。今回は、その理由やきっかけについてご紹介します。海外では、どのような反応なのでしょうか。豆知識として、ぜひ覚えておきましょう。

2016年11月14日 更新

クリスマスのケンタッキーは激混み!

店の前で並ぶ人々

Photo by BluIz60 / Shutterstock.com

こうしてみると、なんだか「今年のクリスマスはケンタッキーフライドチキンを予約してみようかな」という気になりますよね。しかし、クリスマスのケンタッキーは予想以上に混んでおり、当日の気分でふらりと訪れてもクリスマスの商品を買えることはほとんどありません。

どれくらい混むの?

地域や店舗によって混雑状況は異なりますが、とある店舗では入り口から10mほど列ができ、それが5~6時間続いているという、普段では考えられないような状況になるとか。

また、当日は並んだからといって必ずフライドチキンが買える保証はなく、むしろ当日の予約なしでのフライドチキン購入はほとんど無理と思っておいたほうが賢明かもしれません。確実にフライドチキンを手に入れるためには、事前予約をおすすめします。

クリスマスのご予約はお早めに!

クリスマスの予約開始は店舗によって差があるため、一律して「〇月〇日から」ということはお伝えできません。しかし例年の様子を見ていると、だいたい10月後半から11月前半にかけて予約が始まっているようです。

予約の締め切りも店舗によってさまざまで、多くの場合は調理できるチキンの数に達した時点で終了としているようですので、どうしてもフライドチキンが食べたいという人は早めに予約をしておきましょう。

予約方法は?

予約の仕方も店頭が主流だった昔とは異なり、店頭受付はもちろん、電話やインターネット、店舗によってはクリスマス近くなると申し込み用紙を配布しているところもあるようです。

ちなみに、ケンタッキーの定めるクリスマス期間は12月23日~25日の3日間とされており、この間はクリスマスメニュー限定で販売される店舗が多いとか。しかし、やはりこれも地域や店舗によって差があるので、一度購入予定の店舗に問い合わせてみてくださいね。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう