ライター : macaroni 料理家 りなきっちん

管理栄養士

Instagramフォロワー26.5万人。節約、時短、簡単、褒められ&お助けレシピを配信中!冷蔵庫にあるもので作る、特別なものではないけれど喜ばれる簡単節約ごはんが大好物。

第4回のテーマ:衣ザクザク!唐揚げ

画像はイメージです
こんにちは!macaroni 料理家のりなきっちんです。この連載では、節約、時短、簡単レシピに目がなく、いつもの食材をいかにおいしく変身させるかばかり考えている私が、「簡単でめちゃくちゃおいしい=究極レシピ」を毎月紹介しています。

もうすぐクリスマス!そこで、今月は唐揚げの作り方を紹介します。唐揚げといえば、「みんなの好きなおかず」に必ずといっていいほどランクインする超人気メニュー。私も、母の作る唐揚げが大好きです!おうちで作る揚げたての唐揚げは、最高ですよね〜♪

今回は揚げたてはもちろん、冷めてもおいしく食べられる作り方をご紹介します!これからのパーティーシーズンに、ぜひ作ってみてくださいね。

ここが究極!私の唐揚げ

Photo by macaroni

調理時間:25分

手間がかかって面倒なイメージの唐揚げをスピーディーに!それでいておいしく作るレシピを考えました。漬け込み時間もグッと短くしたので、思い立ったときにすぐに作れますよ。

しょうがとにんにくは手軽にたっぷり!

Photo by macaroni

にんにくとしょうがのすりおろしをたっぷり入れるのが一般的な唐揚げレシピだと思うのですが、このレシピでは潔くチューブを使います!

生をすりおろしたほうが風味はいいのですが、なんといっても面倒臭い(笑)。その点チューブならあっという間です。手に匂いが残って2、3日気になる……なんて困ったことにもならずに済みますよ。

ただし、チューブは生と比べると風味が弱いので、大さじ1杯ずつたっぷり加えます。足りない旨味はほかの調味料で補いますよ。

粉はダブル使い!

Photo by macaroni

唐揚げの衣には、薄力粉、片栗粉、コーンスターチ、米粉などいろいろな選択肢があります。粉の種類以外にも何種類使うのか、複数組み合わせるのか、配合はどうするのかなど、レシピは無限大に考えられます。

しかし、いろいろな粉を使って少しずつ配合を変えながら作ってきた結果、薄力粉と片栗粉のダブル使いがベストという結論に辿り着きました。まず小麦粉をはたいて、その上から片栗粉を付けますよ。

薄力粉は溶けにくく、下味の水分を吸って逃さずに鶏肉にまとわり付いてくれます。また、たんぱく質のグルテンが頑丈な網目構造を作るので、しっかりした歯応えのある固い衣になるんです。

一方の片栗粉はでん粉が作る壊れやすい網目構造なので、サクッと軽い食感の衣に仕上がります。このふたつの特性を活かし、ダブル使いでカリッとザクっとなる仕上がりを目指します。

ズボラ二度揚げでカリッと!

Photo by macaroni

唐揚げは二度揚げすると、やわらかくジューシーでカリッとした食感に仕上がります。

一般的な二度揚げは、唐揚げを一度油から取り出して休ませ、油を高温にして再び揚げますよね。でも、唐揚げをあっちこっち移動させたり休ませたりすると、手間と時間がかかると感じませんか?なので、私はひとつのフライパンの中で完結させてしまいます!

まずは低温でじっくり揚げ焼き。そのまま火力を強火にして高温状態を作り、カリッと色よく仕上げます。口の広いフライパンで揚げ焼きにすると、何度も揚げる必要なく一度にすべて作れますよ。

材料(3〜4人分)

Photo by macaroni

・鶏もも肉……2枚
a. しょうが(すりおろし)……大さじ1杯
a. にんにく(すりおろし)……大さじ1杯
a. 酒……大さじ2杯
a.しょうゆ……大さじ3杯
a. 鶏ガラスープの素……小さじ2杯
a. 砂糖……小さじ1杯
a. ごま油……小さじ1杯
・片栗粉……大さじ6杯
・薄力粉……大さじ4杯
・サラダ油……適量
・グリーンリーフなど葉物……適量
・レモン……適量
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ