キティちゃんは3個分!? りんご1個の重さって平均どのくらいなの?

「りんご3個分の重さ」といったら人気キャラクターキティちゃんの体重ですよね。今回は、実際にりんご1個分の重さが平均でどのくらいなのか、調べてみました。料理をする際やカロリー計算をする際にぜひ参考にしてみてください。

2017年4月11日 更新

りんごの重さは約300g

りんごの種類はいくつかありますから、品種を含めて考えると平均といってもかなりのばらつきがあります。あくまで目安として考えてください。りんご全体の平均をとると、およそ300グラムになります。
おおまかなサイズ別の平均は、大きめなもので400グラムになり、小さめのサイズで200グラムより少ないほどです。つまりどれを基準にするかによって倍以上キティちゃんの体重が変わることになります。

カットしたりんごの重さ

りんご1個の平均は品種の枠も考えて200~400グラムの間をとって300グラムということにします。でもそのまま丸かじりをする人はあまりいません。りんごを口に入りやすいようにカットすることがほとんどです。
そのカットしたあとの重さはどれくらいになるのでしょうか。カットの切り口にもよるのですが、純粋なりんごのみを食べる場合は6分の1にすることが多いといわれています。平均を6で割るとカットしたりんごの重さは30~40グラムほどになります。ちなみにりんごの皮は元々薄いのであってもなくても重さに変わりはほとんどありません。

サラダ用にスライスしたりんごの重さ

サラダの材料としてりんごを使用するときもあります。この場合先程の一口サイズでは大きすぎるのでさらに小さくカットします。サラダの他の具材と一緒に楽しめるようにするためです。この場合の大きさはカットした一欠片分になり、2~5グラムほどです。平均の1/100~1/40といったところです。

つまりキティちゃんの体重は

このことからキティちゃんの体重は300グラム(品種を含めたりんごの平均体重)×3でおよそ900グラムという答えが出ました。ちなみに身長はというとりんご5個分と言われます。りんごの高さの平均はサイズによりけりで10~15cmになります。これも同様に計算してみるとキティちゃんの身長は50~75cmという答えが出ます。
キティちゃんはネコをモチーフにしていてイラストで見るとお分かりの通り縦に伸びています。実際のネコは四つ足なので身長とは言わず測る場所で体長・体高・全長と変わることを覚えておきましょう。キティちゃんの体重は実際のネコと比べるとどうなっているのでしょうか?

ちなみに、ネコの平均体重は

ネコの平均体重を年齢別に見ると出生時は100グラム、1ヶ月で400グラム、2ヶ月で900グラム、3ヶ月で1.5キロ、半年で2.5キロ、1年で4キロになります。キティちゃんの体重から考えると、生後2〜3ヶ月頃であるとわかりました。

キティちゃん体重論争の決着は……

りんごの平均の重さは300グラム、キティちゃんの体重はおよそ900グラムということになりました。参考にしてもらえればと思います。
キティちゃんのモチーフはネコと話してきましたが、ハワイ大学の人類学者クリスティン・R・ヤノ教授がキティちゃんの展示会にきて「ネコ」と表現しようとしたところ、なんとサンリオが「キティちゃんはネコではない」という衝撃的発言をしたのです。では一体何者なのでしょうか。それはまた機会があればお話しいたしましょう。
Photos:4枚
手に包まれたりんご
いろいろな種類のりんごが並んだ写真
カットしてあるりんご
コーヒーに顔をつけている猫
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS