手間なしで旨味が激アップ!燻製におすすめの食材16選

今回は燻製づくりの手順や、燻製にするとおいしいおすすめの食材をご紹介します。燻製はさまざまな食材で楽しむことができ、それでいて実はあまり手間がかからないんです。普段の食材にひと工夫することで、香ばしさをプラスしてみてはいかがですか?

2018年7月2日 更新

家でも簡単にできるおすすめの燻製

燻製は自分で作ると手間がかかるし大変……。そう思っている方も多いと思いますが、実はとても簡単に作れるのです!そもそも燻製とは、塩漬けした肉や魚などに煙をかけた保存食のことです。近年では保存食としてだけではなく、食材に染み込んだ燻製の香りそのものを好んで食べる人が増えています。

燻製の種類

燻製の作り方は、煙にかける時間と温度によって「冷燻(れいくん)」「温燻(おんくん)」「熱燻(ねつくん)」という3つに分かれます。

冷燻

25度以下の低温でおこなう方法です。長い時間かけて燻製するので、水分が抜けて長期保存が可能になります。

仕上がりはかなりドライで、煙も冷たいものをあてます。一般的には寒い時期に行われる燻製方法で、比較的大きなスモーカー(燻製器)が使われます。ダンボールなどで代用することもできます。

温燻

もっとも一般的な、燻製器内の温度を50~80℃に保って1~6時間ほど燻製する方法です。保存期間は数日~1週間程度となります。温度管理がむずかしいため、小型のスモーカーより中型、大型を使った方が扱いやすいです。冷燻同様ダンボールでも代用できます。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaanrin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう