大阪の新名物!? 味わっておきたい「ラクレット」のお店5選

みなさん大阪へ行ったら何を食べますか?たこ焼きなどのメジャーなものを浮かべる方がたくさんいると思いますが、今大阪でじわじわと人気を集めているグルメがあります。それが「ラクレットチーズ」です!今回は、おすすめしたいお店5選をご紹介しますね。

2017年11月30日 更新

2.イタリアンバル 37

お店は、ビルの1階に入っています。うす暗い雰囲気がムードがあって素敵です。そこまで広くなくアットホームな雰囲気もあり、つい長居したくなるような居心地のよさ。おひとりさまでも立ち寄りやすいのが嬉しいですね。

ソーセージとベーコンのラクレット

1,500円(税抜)
ベーコンの塩気と、ラクレットのまろやかな塩気の相性は抜群。くどそうに感じる方もいるかもしれませんが、これが全然くどくなく、とても食べやすいです。アルコールがよく進みます。ベーコンのパリパリの食感が、ラクレットとのなめらかさとよく合います。

新鮮な牡蠣も人気!

つい「うわぁ~」と声が出てしまいそうになるビジュアルの牡蠣。新鮮でプリプリな牡蠣は、ワインと良く合うんですよ!クセもなくおいしく食べられるので、ここへ来たらぜひとも食べて頂きたいひと品です。

店舗情報

■店舗名 :イタリアンバル 37 ■最寄駅 :日本橋駅 ■住所 :大阪府大阪市中央区東心斎橋2-6-22 日宝パラダイスビル 1F ■電話番号:070-5346-6294 ■営業時間:17:30~翌2:00まで(0:00以降はご予約のみ)※日曜日は18:00〜24:00 ■定休日:不定休 ■参考URL:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27079143/

3.ラクレットグリル シズカ

うす暗いオレンジの光に照らされたシンプルなテーブルとイスは、とても落ち着きがあります。テーブル席のほかに、カウンター席もあります。デートや、ちょっとした会食などに利用される方が多いそうですよ。

ラクレットセット

1,200円(税抜)
こちらのお店のラクレットチーズは、なんと自分で焼くことができます。できたてのアツアツとろとろのラクレットチーズを、ぜひ召し上がってみてください。注文は2人前からになります。値段は1人前の金額です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS