ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

いま流行りの牛かつ

今や国民食の仲間入りを果たした「とんかつ」を食べたことがない方はいないと思いますが、「牛かつ」を食べたことはありますか?牛カツはいまグルメな方たちの間で、人気を博しているんです。とんかつはその名の通り豚肉を使用するのに対し、牛かつは牛肉を30秒〜60秒だけサッと揚げて、中はレアのままいただきます。その贅沢な味わいにヤミツキになる方も多いそうですよ。 そこで今回は牛かつやビフカツのおいしいお店を10軒集めてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「牛かつ」と「ビフカツ」はどう違うの?

最近になって東京でもその魅力を認められ始めた牛かつですが、大阪には牛かつによく似た「ビフカツ」というメニューがあります。昔から人々に愛され続けているお料理のひとつだそうですよ。 牛肉を使うこと、揚げて調理することなど共通点の多い牛かつとビフカツですが、もちろん違う点もあります。いちばんの違いは火の通り具合。揚げ時間がとても短く中はレアというのが基本の牛かつに対して、ビフカツはミディアムまたはウェルダンが主流です。 また、ビフカツに比べて牛かつは衣が薄く、かつというよりは「ステーキに衣が付いている」という印象のものが多いようです。

大阪で牛かつを食べられるお店5選

1.牛カツのタケル 日本橋店

難波駅から徒歩3分ほどのところにある「牛カツのタケル 日本橋店」は、テレビや雑誌などのメディアでも紹介されている有名店です。基本の「牛カツ定食」を始め、女性に人気の「牛カツ温玉とろろ定食」や総重量1kgというボリュームたっぷりの「特盛牛カツ丼」など、メニューも豊富ですよ。

牛カツ定食

牛カツ定食(牛カツ1枚)1,100円
薄い衣でからりと揚げられた牛かつは中が完全にレアで、ピンク色がとても美しい仕上がりになっています。お肉は1枚1枚がまるで牛肉のタタキのように薄切りなので、筋も全く気になりませんよ。わさびやニンニク醤油などの調味料も豊富なので、いろいろな味を楽しんみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:牛カツのタケル 日本橋店 ■最寄駅:難波駅 ■住所:大阪府大阪市浪速区日本橋3-8-26 ■電話番号:06-6635-2929 ■営業時間:11:00~23:00 ■定休日:無休 ■参考URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27090263/ ■公式HP:http://gyukatsu-takeru.jp/#header

2.牛かつ専門店 日本橋 富士

日本橋駅から歩いてすぐのところにある「牛かつ専門店 日本橋 富士」は、落ち着いた店内が人気の秘密。 職人さんを目の前で見られるカウンター席と、落ち着きのあるテーブル席のどちらかを選べますので、いろいろなシーンで利用したいお店のひとつです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS