「リメイク缶」の作り方アイデア15選。ガーデニング用の鉢にぴったり!

SNSで見かける「リメイク缶」を自作してみませんか?リメイク加工の種類や方法の紹介に加え、切り口の処理の仕方、ラベルやペイントを使ったアレンジアイデアを15点集めました。多肉植物の鉢植えや小物入れにもぴったり!使い終わった空き缶をおしゃれに再利用してみましょう♪

2019年12月26日 更新

9. オシャレな紐でつるして

リメイク上級者ともなると、こんなふうにリメイク缶をおしゃれな組み紐でつるして飾っています。ナチュラルな雰囲気が出ていて、もはや空き缶だったことはまったく感じられないほどの仕上がりですね。

10. バッグ型にサビ感を出して

サビ感を出したリメイク缶に、取っ手を付けてアンティークバッグ風に。ボタンチャームを付ければより雰囲気がアップして、個性が光るアイデアですね。エアープランツや多肉植物のプランターを植えれば、センスあるインテリアグッズに♪

繊細なタッチが表現できる!ペイントのアレンジアイデア5選

11. 黒板下地でクールに

黒板ペイントを塗ってリメイクした、技アリのひと品。文字が書けるようになり、英字を書くだけでもおしゃれに仕上がります。植えた植物の名前や入れるものを書けば、分類しやすくなるいいアイデアですね。

12. 全体にデザインして、気分でチェンジ

側面全体を使い絵を書けば、いろんな絵を書くことができますね。写真のように一枚ものの絵にすれば統一感がでますし、半分や4分の1ごとにデザインを変えれば、気分によって見えるところを調整できます。

13. デフォルメしてかわいらしく

お気に入りの動物やペットなどもおすすめ!また、デフォルメすることでかわいらしくデザインしたり、いろんな表情をさせることができるのもいいところ。好きなもので身の回りをそろえましょう♪

14. お気に入りのキャラクターでキュートに

お気に入りのキャラクターを書けば、好きなもので身の回りに増やすことができます。背景をシンプルにすると、キャラクターが映え、かわいらしい仕上がり。同じキャラクターを書くことで、小物にも統一感がでますね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS