おしゃれなフォルムとロゴ

緑色のスタイリッシュな瓶には、エンボス加工によって大樹の意匠が描かれています。このデザインは世界で高い評価を受けているクリエーターのレイ吉村氏によって作られました。 シンボルとなっている大樹はニューヨークの画家であるラジャー・ネルソン氏の手によるもので、イリノイ州の穀倉地帯の風景画からインスピレーションを得たそうです。大地にしっかりと根を伸ばすその様子は、「手で触れて初めてわかるよさ」というハートランドビールのコンセプトを表しています。

こだわりの原料

副原料を一切使わず、麦芽100%、ヘルスブルッカーというアロマホップ100%パーセントで造られるハートランドビール。日本では、原料や醸造方法にこだわった、高級志向のビールを「プレミアムビール」と読んでいますが、この「ハートランド」もプレミアムビールに含まれています。

低温発酵されたラガービール

ハートランドビールはピルスナースタイルのビールです。ピルスナーとは、下面発酵酵母(ラガー酵母)を使用し、6℃~15℃の低温で発酵させたビールのことで、アルコール度数は3~5度、淡い黄金色をしています。

気になる味は?

ハートランドには、ピルスナー特有のキリッとした苦みと爽快なのどごし感があります。副原料を使わず麦芽とアロマホップ、水だけで造っているので、素材を生かしたスッキリとした味わいを楽しむことができますよ。 やわらかな甘さがあり、ふわっと柑橘の香りが広がるビールは、初心者のかたでも飲みやすい味わいです。スッキリとしているので和食にも合わせやすく、特に刺身や鮨といった魚料理との相性が抜群なんです。

ハートランドビールの取扱店は?

ハートランドビールは、一般的に小びん(330ml)と中びん(500ml)の2種類が販売されています。瓶という特性上、コンビニエンスストアで取り扱っている店舗は少ないのですが、大手スーパーマーケットやデパート、輸入食材ショップなどで購入することができますよ。 また、通販でも購入もおすすめです!

ハートランドビールで楽しい時間を過ごそう♪

Photo by Snapmart

ハートランドの意味は「心」と「大地」。ブランドコンセプトであるシンプルさを表現したネーミングなのだそうです。自然の恵みから造られる素朴な味わいのハートランドビールはどんな食事とも合わせやすく、楽しいひとときを演出してくれますよ。ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。
▼ビールはグラスにもこだわろう!
▼ビールが用意できたら次はおつまみ!
Photos:4枚
グラスに入ったハートランドビール
緑の瓶とグラスに入ったハートランドビール
緑の瓶とおしゃれなグラスに入ったビール
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ