ヤマシン「白しょうゆ 極(きわみ)」

ヤマシンは江戸時代から続く歴史のある会社で白醤油を中心に日本だけにとどまらず世界でも使える白醤油を目標に商品を開発しています。中でも「白しょうゆ 極」はまさに究極といった甘みを抑えた濃厚な旨味を実現した白しょうゆで、塩分も控えめになっています。
▼ご購入はこちらからどうぞ

ITEM

【ヤマシン醸造株式会社】極(きわみ)白醤油 1800ml 瓶×6本入【送料無料】【しょうゆ】【調味料】【同梱不可】【お取

¥7,795〜 ※2016年11月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

七福醸造「特選料亭白だし四季の彩」

七福醸造は白だしの元祖ともいえる会社で1950年に創業した会社です。一切の妥協を許さない有機大豆・有機小麦から作られた白だしは日本各地の料理人から支持を得ています。中でも白醤油に「どんこ・本枯節・昆布」を煮出した天然ダシを掛け合わした「特選料亭白だし四季の彩」は白だしのコクを出しつつ上品な味を残していて一番の人気メニューとなっています。
▼ご購入はこちらからどうぞ

ITEM

特選料亭白だし四季の彩 360ml

¥734〜 ※2016年11月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

白醤油を使ったレシピ

赤魚の白醤油焼き風

ここからは白醤油を使ったレシピを紹介します。参考にして作ってみて下さい。まずは赤魚の白醤油焼き風です。材料は赤魚フィレ、酒、昆布茶、みりん、薄口醤油(白醤油)です。赤魚は水気をとっておき、ボールに調味料を全て入れて魚を漬け込み、皮がパリッと香ばしくなるまで焼きましょう。シンプルながらも白醤油の味と香りが活かされているひと品です。

鶏ひき肉と三つ葉の香味チャーハン

今度はチャーハンを紹介します。材料は鶏挽き肉、三つ葉、しょうが、タカラ「料理のための清酒」、薄口醤油(白醤油)、ご飯、サラダ油です。しょうがはみじん切りにしておいて、まずフライパンに鶏挽き肉、しょうが、料理酒を入れて火を通します。次に、三つ葉とサラダ油を入れて軽く炒めたら、ご飯と白醤油を入れてさらに炒めたら完成です。鶏挽き肉と白醤油の相性も合うし、三つ葉も料理に色を添えてくれます。

白醤油の茶碗蒸し

一見難しいと思われる茶碗蒸しも、白醤油があればきれいに仕上がります。卵液(卵・水・だし入り白醤油)、鶏ささみ、えび、しいたけ、長芋、三つ葉を用意します。具はお好みで変更して下さい。卵液はなるべく泡立てないように優しく混ぜます。具材は下処理をして食べやすい大きさに切り日本酒に漬けおきしましょう。器に具材を入れて8分目ほど卵液を注いだら蒸して三つ葉をのせたら完成です。

白醤油の豆腐冷あんかけ

白醤油で、冷あんかけを作ってみませんか?ツルツルと口の中に入るので食欲がないときも栄養たっぷりな食事をとることができますよ。 材料は豆腐、しいたけ、枝豆、えび、生姜、あん(しいたけの戻し汁・酒・みりん・白醤油・塩・片栗粉)です。具材は下処理をしておき、鍋にしいたけの戻し汁を入れて調味料で好みの味付けにします。そのあと、しいたけを入れて煮出したものに具材と片栗粉を加えてあんを作ります。鍋底を冷水につけて冷やしたら豆腐にかけて完成です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS