LA発タイの味!全米で人気の「スリラチャソース」が日本でもブームの予感

アメリカでは知らない者はいないエスニックなチリソース「スリラチャ」をあなたはご存知ですか?ピリ辛でホットなソース「スリラチャの赤備え」が、今じわじわと日本でも人気になっているんですよ。一体、どんなソースなのかご紹介します!

2019年4月8日 更新

とっておきのホットな刺激が欲しくない?

いつものお料理をちょっとエスニックに、ちょっとスパイシーにして食べたいときってありますよね。ごはんも、サラダも、お肉料理も、味をパパッと変えられる魔法のようなアイテムはないものか……そんな魔法アイテムが、本当にあるんですよ。
今回は、海外ではもう当たり前に、多くのご家庭で大活躍しているソース「スリラチャ」についてご紹介しましょう。

スリラチャって知ってる?

「スリラチャ」は、タイで生まれたシーフード用のチリソースです。そのおいしさに、アメリカ・ロサンゼルスで販売された途端、瞬く間にアメリカ全土で人気の万能ソースになりました。アメリカで広く愛されるスリラチャは、ソースだけにとどまらず、そのパッケージデザインを模したいろんなグッズもあります。携帯用のマイスリラチャソースを常備する人もいるほど、人気なのだそう。
スリラチャソースはアメリカのエスニック料理店には、あたりまえのように置いてあります。長く「日本だけが知らない世界の味」だったこのソースですが、今では日本で手に入れることができますよ。

スリラチャジャパンが販売する「スリラチャの赤備え」は、食に敏感な女性・食を仕事にする女性が決める「FOODEX美食女子グランプリ2016」で銀賞を受賞。いま、まさに1番ホットなソースなんですよ。

どんな味なの?

スリラチャの特徴は辛さだけではありません。酸味や甘みなど、単なるの刺激的な味だけではなく、お料理を引き立てる旨味も併せ持っています。もちろん辛みにもこだわり、風味を保つため収穫したその日にすり潰し、収穫期の3ヶ月の間に集中して加工するとのこと。特に日本への出荷には、保存料・着色料を使わない安心面も充実した日本仕様のソースを製造しているそうですよ。
主成分は、とうがらしやガーリックパウダー、砂糖、野菜エキスなど。シンプルな成分ながら、旨味やコクをしっかりと感じられる風味に仕上がっています。食酢も入っているので、うま辛く、ちょっと酸っぱい感じなのだそうですよ。

どんな料理に合うの?

スリラチャソースはびっくりするほど何にでも合わせられます。もともとはシーフード用に作られたソースですが、もちろんお肉料理にもぴったり合いますよ。これをかけるだけで簡単にいつもの味を、違ったおいしさに変えてしまうんです。
いつもの目玉焼きに、ビーッとかけてもいいですよね。単調ないつもの朝ごはんも、一気にスパイシーな味わいになりますね。
チリソースといえば「タコス」!もともとチリソースを好む南米のお料理には、スリラチャも当然ぴったり合うんです。
もちろん、麺やスープにも合わないわけがありません。スリラチャをちょっと入れれば、あっという間に辛さが自慢のエスニックスープのできあがりです。
にぎり寿司の上に、わさび代わりにちょっぴりのせても、意外に合うのだそうです。スタンダードなお寿司とはちょっぴり違うエスニックお寿司も捨て難し。試しに一貫、味わってみたくなりませんか?
最近は海外のみなさんにも認知され、人気が出てきた日本料理「枝豆」も、あっという間にホットなエスニック料理になりますよ。
こんなふうに、何にでも気軽にかけて食べられるのがスリラチャ。テーブルの上に置き、いろいろなお料理に気軽にかけてみましょう。何にかけてもおいしくなるので、びっくりする方も少なくないようですよ。クセになるおいしさのソースを、テーブルに常備してみませんか?
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

はるごもり

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう