6. ごん助「ろばた焼き」

おまつりコース 6,590円
みんなで囲炉裏をぐるり囲み、昔ながらの雰囲気の中、ろばた焼きを楽しめます。人気コースは、霜降り和牛150gメインのバラエティ豊かな「おまつりコース」です。お肉より海の幸が好きな方には、「潮騒コース」(7,340円)や、バランスよく食べれる「おまかせコース」(5,620円)と、好みにあったコースを選ぶことができます。炭火で焼くお料理は格別!リピーターの方が多いお店です。
「ごん助」は、高尾駅や高尾山口駅から車で約5分ほどのところにあります。事前に連絡をすると、高尾山口駅まで無料送迎バスにて迎えにきてくれますよ。高尾山のふもとにあり、そこには日本の昔ながらの風景が。 「ごん助」はお店というより、ひとつの村のような雰囲気です。離れの個室は、田舎のおうちに来たような懐かしい気持ちになれます。高尾山紅葉狩りのあとでも電話をし、空いていれば駅までお迎えにきてくださいます。しかし、個室は人気なので早めの予約がベターです。

店舗情報

■店舗名 :ごん助 ■最寄駅 :高尾山口駅 ■住所 :東京都八王子市南浅川町4068 ■電話番号:042-661-2700 ■営業時間:11:00~22:00(LO 20:30) ■定休日:無休 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132905/13010284/ ■公式HP:http://gon-suke.com/

7. 高尾山ふもとや「ジェラート」

ダブル 500円
ここまで和食を中心にご紹介してきましたが、こちらの「高尾山ふもとや」はイタリアンのお店です。新鮮なミルクや卵、フルーツを使ったジェラートは、フレッシュな味わい!紅葉狩りでたっぷり歩いたあとに、体と気持ちを潤すのにぴったりです。 高尾山名物の月見とろろをイタリアンにアレンジした「とろろピッツァ炭火焼き職人風」(1,600円)は、月見とろろとカルボナーラの相性抜群の逸品。
「高尾山ふもとや」は、高尾山の表玄関・高尾山口駅に隣接しています。紅葉狩りの行きにモーニングをするか、帰りにジェラートを食べに立ち寄るか……。行きも帰りも寄りたくなる場所にあります。お食事やジェラートを食べた方は、なんと足湯に無料で入ることが!ハイキングのあとは、ここで疲れを癒してから帰りたいですね。

店舗情報

■店舗名 :高尾山ふもとや ■最寄駅 :高尾山口駅 ■住所 :東京都八王子市高尾町2241 ■電話番号:042-667-7568 ■営業時間:平日 11:00~17:30/土日祝 10:00~18:30 ■定休日:2月のみ火曜日定休 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132905/13098826/

8. 高尾山ビアマウント

2時間食べ飲み放題 男性3,500円、女性3,300円、中学生2,500、小学生1,500円、幼児500円
高尾山山頂にある、期間限定のビアガーデンです。6月中旬〜10月中旬に開催されているので、紅葉狩りの季節にももちろんんビールを堪能できますよ。ビアガーデンと言っても、ここは大人だけでなく、子どももOKなので、家族で楽しめるのが嬉しいところ。 お食事も種類豊富、ドリンクもワインやカクテル、もちろんノンアルコールもあります。まさに、しっかり歩いたあとのご褒美です!
毎年人気のビアガーデンなので、席は600席用意されていますが、あまりの人気ぶりに整理券が配られることも。一番高い位置にあるスラブという席は解放感もあり、景色も抜群です。夜景の好きな方におすすめですよ。景色は朝・夕・夜とそれぞれ違った顔を見せてくれるので、時間帯をかえていくのも楽しみ方のひとつです。 紅葉狩りの季節は山頂は肌寒くなるので、上着を持っていくといいかもしれませんね。しっかり歩いたあとのビールは最高です!すばらしい景色とがんばった自分へ、乾杯しませんか?

店舗情報

■店舗名 :高尾山ビアマウント ■最寄駅 :高尾山口駅 ■住所 :八王子市高尾町2205 高尾山海抜500m地点 ■電話番号:042-665-9943 ■営業時間:7・8・9月 月~金 15:00~21:30/7・9月 土日祝 15:00~21:30/8月 土日 15:00~21:30/お盆 13:00~21:30 ■定休日:期間中無休、雨天開催(台風などは除く) ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132905/13010288/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ