3. 高橋家「とろろそば」

950円
「高橋家」の看板メニューは、こちらの「とろろそば」です。おそばとは別皿で、とろろと卵が出されます。こだわりのそばは、信州のそば粉6割をとろろと上質粉で練られているのだとか。お出汁はキリッと濃い目で、つるっとしたのどごしの良さが特徴です。ボリュームもあり、紅葉狩りで歩いて疲れた体にはぴったりですよ。 甘いものもほしいな……という方には、くるみをまぶしたそば菓子の「くるみそば」(350円)はいかがでしょう。お店で出されるそば茶も、ゆっくり味わってくださいね。
高尾山ケーブルカー駅前にある、創業天保年間の老舗のおそば屋さんが、「高橋家」です。樹齢150年余の柿の木が店内にあり、屋根を貫いています。その立派な柿の木は、お店の中からも外からも見ることができます。人気店なのでお昼時はかなり混み合い行列ができますが、一度は訪れたい名店ですよ。

店舗情報

■店舗名 :高橋家 ■最寄駅 :高尾山口駅 ■住所 :東京都八王子市高尾町2209 ■電話番号:042-661-0010 ■営業時間:10:00~18:00(L.O.17:30) ■定休日:不定休 ※公式サイトにてご確認ください。 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132905/13016415/ ■公式HP:http://www.takahasiya.com/

4. 権現茶屋「ごまだんご」

ひと串 310円
「ごまだんご」には、黒と金の2種類があります。上新粉を蒸して杵つきした、大きめのお団子が炭火で炙られ外側はパリッと香ばしく、中はもちもち。なんと、この1本に2300粒の胡麻が入っているそうです。ごまの風味がしっかり味わえる黒か、ごまと醤油の甘じょっぱさがおいしい金か、迷ってしまいそうですね。疲れたときに食べるのに、ちょうどよい甘さのお団子です。 店内では「天狗ラーメン」(1,000円)も人気です。天狗をイメージした雑穀とろろ棒は、インパクト抜群!スープは「権現茶屋」オリジナルの黒ごま醤油です。
ケーブルカー駅と薬王院のちょうど真ん中ぐらいにあるお店「権現茶屋(ごんげんちゃや)」。高尾山1号路の男坂・女坂を上りきった合流地点なので、紅葉狩りの時期はとてもにぎわっています。ちょうど疲れが出てくるころに見えてくるお店なので、ひと休みして甘いものでエネルギー補給をするのにもぴったりですよ。

店舗情報

■店舗名 :権現茶屋 ■最寄駅 :高尾山口駅 ■住所 :東京都八王子市高尾町2177 ■電話番号:0426-61-2361 ■営業時間:店内 11:00~16:00/外売 平日10:00~16:00、土日祝日 11:00~16:00 ■定休日:不定休 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132905/13010283/

5. うかい鳥山「鳥料理」

こちらは、お祝い事など特別なときにも訪れたくなる、いろり鶏炭火焼がおいしいお店です。東京とは思えない景色の中でいただくお料理は、格別ですよ。「いろり鶏炭火焼コース」は5,830円。丹念に育てられた鶏を目の前で焼き、あつあつをいただきます。ささみの新たなおいしさを発見できますよ。 平日のランチ限定のコースは4,970円と、よりリーズナブル。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!
「うかい鳥山」には、京王線高尾山口駅から送迎バスがあり、約10分ほどで到着します。敷地がとても広く驚くこと間違いなしです。個室では、とてもゆったりした時間を過ごすことができますよ。紅葉狩りの時期にはライトアップされ、幻想的な紅葉を眺めながらお食事を楽しめます。

店舗情報

■店舗名 :うかい鳥山 ■最寄駅 :高尾山口駅 ■住所 :東京都八王子市南浅川町3426 ■電話番号:042-661-0739 ■営業時間:平日 11:30~22:00(L.O 20:00)/土 11:00~22:00(L.O 20:00)/日祝 11:00~21:00(L.O 19:00) ■定休日:火曜日(時期によって変動あり)、年末年始、冬期休業日 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132905/13006021/ ■公式HP:http://www.ukai.co.jp/toriyama/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ