横浜中華街で行くならココ!おすすめ食べ歩きグルメ10選

この記事では、観光地としても人気の横浜中華街の食べ歩きグルメをご紹介します。いい匂いが漂う中華街にはたくさんおいしいものがあるので迷ってしまいそうですね!そんなときは少しずつ食べ歩きなんていかがでしょうか?

肉まんや小龍包も!横浜中華街のおすすめ食べ歩きグルメ

1. 萬珍樓売店 中華街大通店(マンチンロウ チュウカガイオオドオリテン)

中華街のメインストリートにある萬珍樓売店(マンチンロウ)。中国らしい配色のお店で、一度は見たことがあるのではないでしょうか。ずらっと陳列された商品の中でも、珍しいのがクリーミーピータン(6個入り880円)。日本では馴染みがないので、お土産として購入する方も多いようですよ。

肉饅(塩味)450円

「萬珍樓売店」でおすすめの食べ歩きグルメは「肉饅」です。店頭で蒸されているアツアツの肉饅は、大きくて食べ応えがあります。ひと口頬張れば、その大きさに引けを取らないブラ肉はぎっしりと入っていて、肉のうまみをしっかり感じられて◎

店舗情報

■店舗名:萬珍樓売店 中華街大通店(マンチンロウ チュウカガイオオドオリテン)
■最寄駅:日本大通り駅 徒歩6分
■電話番号:045-681-0017
■営業時間:
【平日】11:00 ~ 22:00
【土日祝】10:00 ~ 22:00
■定休日:無休
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14029844/
■公式HP:http://www.manchinro.com/souvenir/

2. 上海小籠包専門店 鵬天閣(ホウテンカク)新館

「上海小籠包専門店 鵬天閣(ホウテンカク)新館」は、中華街でも有数の行列の店。昼も夜も休日になると行列ができるので、時間に余裕を持っていくことがおすすめです。2階はレストランになっています。

フカヒレと豚肉2種盛りセット

こちらで食べるべきと言っても過言ではない、食べ歩きグルメは、「焼き小籠包」です。特製の皮を使って、ひとつ一つ手作りされています。皮の下の部分がカリカリに焼けていて、とってもジューシーなひと品ですよ。

店舗情報

■店舗名:上海小籠包専門店 鵬天閣(ホウテンカク)新館
■最寄駅:
JR根岸線 石川町駅 北口 徒歩10分
みなとみらい線 元町・中華街駅 中華街口 徒歩4分
■電話番号:045-681-9016
■営業時間:
【月~木】10:00~22:00(L.O.21:30)
【土】10:00~23:00(L.O.22:30)
【金・日】10:00~22:30(L.O.22:00)
■定休日:なし
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■公式HP:http://www.houtenkaku.com

3. 江戸清(エドセイ)中華街本店

吊るされた大きな垂れ幕が印象的な「 江戸清(エドセイ)」は、明治27年にできた老舗です。「ブタマン」は、このお店のものが元祖なんだそう。こちらの「ブタマン」をひと口食べると、中のぎっしりと詰まった豚肉の大きさに驚いてしまうほどですよ。

ブタマン

厳選した国産豚肉、カニ、エビ、野菜等をしっとりとしたソフトな皮で包んで蒸しあげた江戸清の「ブタマン」はとってもジューシー!ほかにもエビチリまん、フカひれまん、チャーシューまんなどもあります。

店舗情報

■店舗名:江戸清(エドセイ)中華街本店
■最寄駅:
みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩5分
JR根岸線 石川町駅 徒歩8分
■電話番号:045-681-3133
■営業時間:
【月~金】9:00~20:00
【土・日・祝】9:00~21:00
■定休日:元旦
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000141/
■公式HP:http://www.edosei.com

4. ちまき屋

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう