黒はんぺんで静岡おでん

B級グルメでよく登場する、静岡おでんも自宅で簡単に作れます。具を串に刺すことと、濃いめのだしがポイント。静岡おでんには、だし粉とよばれるいわしの粉末と、青のりをかけて食べますが、なくても十分おいしいです。黒はんぺんからもよくだしがでるので、いつものおでんとはひと味ちがったご当地おでんを楽しめますよ。

黒はんぺんのすまし汁

黒はんぺんは、魚をまるごと使ったすり身なので、お汁に入れるととてもいい出汁が出ます。おすすめのレシピはたけのこと黒はんぺんを使った料亭風のすまし汁です。たけのこの季節にぜひ試していただきたいのはもちろんなのですが、きのこやお豆腐、わかめなどを入れて、普段の汁ものとしても活用してみてください。

黒はんぺんのポン酢炒め

黒はんぺんのちょっと新しい食べ方をご紹介します。黒はんぺんと新玉ねぎをポン酢で炒めるのですが、さいごがポイント。火を止める前にスライスチーズを一枚入れて手早くかきまぜます。とろけないタイプのチーズ使えばさめてもおいしいまま。静岡県には新玉ねぎの特産地もあるので、ぜひとも使ってみてください。

黒はんぺんはどこで買えるの?

静岡県内のスーパーでしたら、ほとんどのお店で取り扱っている黒はんぺんですが、静岡県外で買う場合は、近所のスーパーをのぞいてみるか、通販での購入がおすすめです。たくさんの店舗が黒はんぺんを取り扱っているのでお気に入りのお店を見つけてみてください。 静岡県内でよく見かけるのは山下商店の黒はんぺんですが、そのほかにも、無添加でこだわりを持って作られているものや、手作りで成形まで行われているものなど、奥の深い食品です。

ITEM

【静岡名物】〈由比〉《黒はんぺん》(静岡おでんの黒はんぺん)

¥960〜 ※2016年08月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

おわりに

いかがでしたでしょうか。黒はんぺんは不思議な色と裏腹に、栄養も満点で低カロリーで美味しいという、なんともありがたい食品ですよね。地域によっては、スーパーなどで手に入る場所も増えてきているようです。 もし一緒にお酒を楽しむ時には静岡割りがおすすめ。静岡割りは焼酎の緑茶割りで、なんともお茶の産地の静岡らしい食べ方ですよね。 みなさんもぜひ味わってみてはいかがですか。
▼静岡のご当時グルメはほかにもたくさん!
Photos:7枚
黒はんぺんで静岡おでん
黒はんぺんのすまし汁
黒はんぺんのポン酢炒め
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ