良薬口に苦し!苦くても飲みたくなる「苦丁茶」の魅力とは

中国では健康茶として親しまれている苦丁茶。日本ではあまり馴染みのないお茶ですが、健康だけでなくダイエットや美容にも素晴らしい効果を発揮することがわかっています。苦くても飲みたくなってしまう苦丁茶の魅力をご紹介します。

2019年3月7日 更新

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

苦丁茶とは

苦丁茶は中国で古くから飲まれている歴史のある健康茶で、薬効が高く「減肥茶」「美容茶」「長寿茶」などとも呼ばれています。名前の由来は「苦=にがい」「丁=ねじる」から来ており、大きな一枚の葉を細長く棒状にねじっているその形状から「一葉茶」とも呼ばれています。 その苦さから虫に食われにくいのが特徴で、農薬が必要ないんです!一般的に苦丁茶に使われる植物はモチノキ科モチノキ属の「多羅葉」の葉で、日本でも九州から関東にかけて分布しています。人気があるのは中国の海南島産のもので「最高級」とされています。

苦丁茶の効果や効能

発熱や炎症を伴う疾患の症状を和らげる効果

体の熱を外に逃す効果が期待できるため、発熱を伴う症状に効くとされているんですよ。また痰を取り除く効果もあり、咳止めや気管支炎の抑制にも効果的。鼻炎や中耳炎、口内炎や歯痛などにも効果があるとされ、日常的に飲むことで体調を整えることも期待できます。

美肌効果

苦丁茶はアンチエイジングにも効果的です。その理由の一つが苦丁茶に豊富に含まれるフラボノイドと呼ばれる成分。抗酸化作用があるため、肌の酸化(老化)を防ぐとか。また、保湿力のある成分もあるとされているので、肌のハリやツヤを保つ効果も期待できます。

デトックス効果

デトックス効果が高いと言われている苦丁茶。便秘解消効果はもちろん、血液循環を促進する作用が血圧を下げ、血液内の不要な脂質を取り除いてくれるため、適度な体重を保つことに役立つと考えられています。また利尿効果が高く、むくみが気になる方にもオススメです。新陳代謝を促進し、毒素も洗い流してくれる苦丁茶を飲みながらダイエットに取り組んでいきましょう。

苦丁茶の淹れ方

お茶を淹れる前に、まず茶葉を少量のお湯で洗い流しお茶の成分を溶け出しやすくすることがポイントです。その後、茶葉1~2本に対して、300~400mlのお湯を注ぎ1~2分ほど待ちましょう。 やかんで煮出す場合には、1Lに対して1本で十分ですが、苦味を強く感じる抽出方法になりますので、初めての方は注意が必要です。 いずれにしても茶葉の量や蒸らし時間、湯の温度などを調節し、お好みの濃さにしてください。温度が高いと苦味も強く出ますので急須を使う場合は80~90度の少し冷ましたお湯を使用することをオススメします。
Photos:1枚
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS