大阪で人気急上昇中の「ヤドカリカレー」って?知る人ぞ知るカレーの名店ぞろい!

「ヤドカリカレー」って聞いたことありますか?カレーの種類ではなく、カレーを出すお店の形態のことです。ヤドカリカレーには、普段は食べられないようなとびきりおいしいカレーがいっぱい。売り切れ必須のお店も多いんですよ。

大阪では「ヤドカリカレー」が急増中?

大阪でじわじわと人気を集めている、「ヤドカリカレー」を知っていますか?ヤドカリ、といっても、本物のヤドカリが入ったカレーではありません。

「ヤドカリカレー」のバラエティーはとっても豊富で、スリランカ風やインド風といった本格エスニックカレーから、日本人の口にぴったりマッチするように絶妙にブレンドで煮込まれた創作カレーまで、いろんな種類があるんですよ。

カレーを提供するお店の形態もさまざまで、バーに居酒屋、ブックカフェなど、一見カレーとは無縁に思える、場違いな雰囲気の場所で、絶品カレーが食べられるんです。

では、「ヤドカリカレー」って、いったいどんなものなんでしょうか?

ヤドカリカレー=宿借りカレー

「ヤドカリカレー」というのは、カレー屋さんの新形態のことです。夜の時間帯にオープンする居酒屋やバーなどで、ふつうならクローズしているランチタイムに店(宿)を借りているカレー屋さん。本屋さんの一角や、オープンスペースで週に数日だけ開かれるカレー屋さんもヤドカリカレーとよばれます。

つまり店舗を構えずに、限定販売的にカレーを食べられる店のことを「ヤドカリカレー」と呼ぶんです。

趣味でカレー作りを研究しているうちに、お客さんに広く食べてほしいとお店を出す人、バーで人気のカレーを、お客さんの要望でランチにも提供するようになった人、いずれ自分の店を出すために、いまは間借りしている人など、さまざま事情でヤドカリカレーが出没しています。

大阪の人気「ヤドカリカレー」まとめ

いま話題のヤドカリカレーですが、なぜだか大阪にたくさんあるんですよ。今回は、大阪で人気のお店をご紹介します。どれも評価が高く、おいしそうなものが揃っています!ぜひとも押さえておきたいですね。

1. すりらんかごはん ハルカリ / 蜆楽紅鯨

欧風カレーやインドカレーなど、カレー店の激戦地・北新地駅近くにある、ランチタイムのみ営業のスリランカカレーのお店です。

蜆楽通りという、ラウンジやクラブ、料亭などの高級飲食店が連なる細い路地の、奥のほうに餃子居酒屋の「蜆楽紅鯨」があります。そのお店を間借りしているカレー屋さんなんですよ。L字のカウンター8席だけの小さなお店ですが、ランチタイムはお客さんが途絶えません。

日替わり定食「すりらんかごはん」

この店の人気メニューは、日替わりの「すりらんかごはん」です。カレーが2種類に、サラダや炒め物などがワンプレートで盛り付けられています。

ある日のすりらんかごはんは、マトンカレー、レンズ豆のカレー(パリップ)、ブロッコリーのスパイス炒め(テルダーラ)、パイナップルのスパイシーサラダ(アンナーシサラドゥ)、ココナッツのふりかけ(ポルサンボル)、 唐辛子のペースト(ヌルミリス)の全6種。本格的な料理がこれだけ楽しめるうえに、お値段は1,000円とリーズナブルです。

ごはんは日本人の口に合うように、白米にしてあります。大盛りが無料なのでがっつりと食べたい方にもおすすめです。

店舗情報

■店舗名 :すりらんかごはん ハルカリ
■最寄駅 :北新地駅
■住所 :大阪府大阪市北区曽根崎新地1-6-24 蜆楽紅鯨
■電話番号:080-1442-2418
■営業時間:11:30~14:30(売り切れ次第終了)
■定休日:土曜日・日曜日・祝日
■参考URL:http://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27089012/

2. 谷口カレー / フォークオールドブックストアー

カレーとは無縁、もはや飲食店でもないところでも、ヤドカリカレーが登場しています。

「フォークオールドブックストア」は、その名のとおり古本屋さん。古本屋さんといっても、ブックカフェまであるおしゃれなお店で、そこのオーナーの友人がカレーを提供しているそう。オープン当初は週数回の営業だったそうですが、お客さんの強い要望で平日5日間営業するようになったそうですよ。

スパイスチキンカレー

シンプルなチキンカレーですが、大根やかぼちゃ、豆腐など、普段はカレーに使わないような素材がたっぷり入った、オリジナリティーあふれるカレーです。

カルダモンやクミンの香りが、とろとろやわらかく煮込んだ大根や豆腐になじんでいて、意外にもとってもよく合うんです。大阪を代表するスパイス系カレーだ、という声もあるんだそう。

店舗情報

特集

SPECIAL CONTENTS