青しその香る和風ペスカトーレ

ジェノベーゼの代わりに青じそを使った和風パスタです。地元で獲れる新鮮な魚介類にバターの風味をプラスして味わい豊かに仕上げています。磯の香りに青じその風味がよくあいますよ。

いかといくらの柚子胡椒ガーリック

こちらも和の素材を使った秀逸なパスタ。いかといくらにきざみ海苔が鮮やかな色のコントラストを与え、ピリリとしたさわやかに香る柚子胡椒が味をギュッと締めたひと品です。ガーリックの香りが食欲をそそります。 サラダなどの野菜は、岡山にある農園「ワコーファーム」のものを使用しています。アイスも、岡山にある「笠岡ジェラート工房Happy」という工房のものが使用されている、地域密着型のお店です。

店舗情報

住所:岡山県笠岡市五番町6-20 笠岡グランドホテル 2F 電話番号:0865-63-1634 営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30) 定休日:不定休(笠岡グランドホテルに準ずる) 公式サイト:http://www.heart-link-c.co.jp/pastafrolla/index.php 参考サイト:http://tabelog.com/okayama/A3302/A330204/33012168/

12. イタリア食堂マンマ (Mamma)

「マンマ」とはイタリア語で母を意味します。マンマの味をコンセプトにアットフォームな空間に新鮮な野菜と食材にこだわり、生パスタは毎朝店の工房で作られているんです。 ウェディングの2次会やパーティーにも利用することができます。

イワシのトマト煮込み

お店の看板メニューです。イワシを香草で香りづけしてトマトで煮込んだひと品です。近海で獲れた新鮮なイワシを契約農家から届いた新鮮なトマトをたっぷりと使ったソースで煮込んで食欲をそそる、さわやかなハーブを加えました。

エビと夏野菜のローズマリー風味のタリアテッレ 

タリアテッレとは、切るという意味のTagliare(タリアーレ)に由来しているパスタで、切り幅は8mm程度のリボン状のパスタです。北イタリアのエミリアロマー二ャ州で作られていて、軟質小麦粉を練って作られます。形状がよく似たフィットチーネは、硬質小麦粉に卵を入れて練り上げる南イタリアのパスタです。 地元の新鮮なエビと夏野菜のズッキーニを使い、ローズマリー風味に仕上げました。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ