格付け発表!2016年機内食がおいしい航空会社ランキングベスト10

「航空業界のオスカー賞」といわれる『ワールド・エアライン・アワード2016』がイギリスのコンサルティング・格付け会社スカイトラックス社より発表されました。今回は世界トップ10に選ばれたエアラインの機内食についてランキング形式でご紹介します。

「ハローキティージェット」は、機内食までハローキティー仕様というのが女性の心をくすぐります。写真は事前に予約をすると提供される、お子さま用の機内食です。
もちろん大人のお食事も、ハローキティー仕様です。おしぼりが「キキララちゃん」だったり、カトラリーもかわいらしく、楽しくお食事を味わえそうです。

「ハローキティジェット」ではない普通の塗装の飛行機で運航される場合もあるので、「ハローキティージェット」に乗りたい方は事前に調べてからチケットをご購入されることをオススメします。

7位 トルコ航空

イスタンブールを拠点としたトルコ航空は、世界243都市を結ぶ航空会社です。

日本へも成田空港へ直行便が就航しており、トルコへ行かれたことがある方は利用されたことがあるかと思います。フルキャリアで機内設備も充実しているのに、運賃が比較的安いところも評価されています。

機内食

一昨年2014年度には、「世界で1番機内食がおいしいエアライン」に選ばれたことがあるという、実力あるトルコ航空のお食事。お皿の形も、白と黒で統一された見た目も洗練されています。

トルコではイスラム教が一般的なため、すべての機内食において「ハラール食(イスラム教の教えに沿った、食べることが許された食材で作られた食事)」が提供されます。豚肉が避けられているのが特徴的です。

キッシュとスクランブルエッグ、マッシュルームのソテーに赤いドライトマトのアクセントが効いています。
大阪ーイスタンブール路線で提供された機内食です。野菜のソテーとキッシュ、副菜に盛りつけがかわいらしい煮物とサラダが用意され、デザートには抹茶味のケーキまで楽しめます。日本発の便には日本食が提供されるのがうれしいところですね。

ビジネスクラスのお食事

トルコ航空のビジネスクラスで特徴的なのが、欧米で高級レストランやホテルを経営している「ドコ(DO&CO)社」が機内食制作に全面的に関わっているところです。

機内では「フライング・シェフ」と呼ばれるドコ社のシェフが同乗し、客室乗務員と共にサービスします。上空にいるのにシェフがサーブしてくれるとはなんとも斬新ですよね。レストランにいるような感覚を味わえます。
手前はフムスをはじめとした前菜、奥にはマッシュルームのスープとパンが添えられ、まるでアート作品のようなお食事。ぜひ一度食べてみたいですね。

6位 エティハド航空

エティハド航空はアラブ首長国連邦の国営会社で、アブダビを拠点としている航空会社です。

航空会社の歴史としてはまだ短いながらも、質の高いサービスや最新鋭の飛行機などで多くの賞を受賞するほどの実力があり、日本へは成田空港、中部国際空港へ就航しています。

機内食

特集一覧

SPECIAL CONTENTS