まさに新ジャンル⁉︎ 銀座『俺のそば』の肉そばが濃厚ガツン系でリピ必至

コスパ抜群でおいしいお料理が食べられる「俺の」シリーズ。今回は『俺のそば』をピックアップです!ランチ/で食べておきたいメニューは「肉そば」。甘辛いタレと固めのお蕎麦の相性はまさに抜群なんです。一度食べたらやみつきになってしまうかも?

2017年3月7日 更新

ライター : narumi

食べ物についてまとめるのが大好きです。 こちらもどうぞ。

「俺の」シリーズにおそば屋さんも登場

場所は銀座駅直結の銀座ファイブ 地下1階。
銀座で500円で満腹になれて、しかも美味い蕎麦が食べれるとか素敵すぎ

出典: www.danshihack.com

もちろんここも、「俺の」流のやり方でおいしいメニューを格安で提供している。
お店の看板メニューである「俺の肉そば」は500円! ワンコインで味も量も納得。

出典: rocketnews24.com

人気の「肉そば」を食べに行ってみた。

地下鉄銀座駅から直結でかなり便利な場所
店の前には腕組みしたおじさんの写真。これはまさに「俺の」シリーズ!
入ってみましょう。
メニューはこんな感じ。 1番から6番まで番号で注文する。「俺の肉そば」と「俺の鶏そば」が人気らしい。 値段は300円から500円とかなり安い。

500円でかなりの大盛り

「俺の肉そば」を注文。
これ、めちゃくちゃ量が多い!
そして麺が固い。コシがあるっていうよりガッチガチな感じ。珍しいタイプ。

ラー油の入った甘辛タレが特徴

これをつけるタレはかなり濃い味。ラー油がきいてて、甘辛い。これがガチガチ麺にめちゃくちゃ合います。
この不思議な組み合わせに箸がとまらない。日本そばとは明らかに違うジャンクでガツガツいっちゃうつけそば。 これはそばとは違う食べもの。ラーメンでいえば「二郎」みたいな別カテゴリになると思う。虎ノ門の「港屋」のそばもこれと似た感じ。
肉もたっぷり。ラー油にひたしておかずのように食べましょう。
とにかく量が多い。たぶん300g以上はありそう。でも独特の麺とタレの勢いでなぜかイケちゃう。

なんと生たまご食べ放題!

さすがに味に飽きてきた人は、生たまごをかけるといい。 ちなみにタレに入れるよりも麺にからめた方がうまく馴染むと思います。
1個で十分なんだけど、生たまごは食べ放題!
こんなふうに混ぜるとちょっとまろやか風味に。これはこれで美味い。
たまご入りもかなり美味い。 タレはかなり個性的な味なので、やはり麺側になじませた方がよさそうです。

夜メニューも充実

16時からは夜のメニューに。 そば屋のかきあげや、肉部門ではローストビーフ、和牛ステーキ、和牛カルパッチョ。魚部門ではサーモンと海老のタルタル、すっぽんの茶碗蒸し。なかなかそそられます。
営業時間はこちら。 昼の営業は14時半で一旦ラストオーダーとなるので注意。夜は22時半ラストオーダー。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS