崩れいくこと風の如し…幻のスイーツ『水信玄餅』が刹那的で超話題!

山梨県の名菓「信玄餅」。その亜種として登場したのがこの金精軒さんの「水信玄餅」。なんとこちらは、外気に触れてから30分で形が崩れてしまうために、持ち帰りが出来ないのだそうです。まさに幻のこの「水信玄餅」がにわかに話題になっています!

信玄餅って何?

求肥加工した餅に、きな粉をまぶした餅菓子で、黒蜜をかけ、付属の楊枝で食べる。

出典: ja.wikipedia.org

武田信玄が出陣の際、非常食としていた砂糖入りの餅にちなんで作られた、という逸話と、山梨県ではお盆に食べるのが風習となっている安倍川餅から由来した、という二つのルーツを持っている。
販売当初は現在の土産品形態ではなく、安倍川餅のような大きな切り餅を求肥加工し、きな粉とまぶし、黒蜜をつけて「信玄餅」と銘打って販売していた。その後、現在の個包装へ形態が変わり、土産品として定着した。

出典: ja.wikipedia.org

山梨の有名な食べ物といえば「ほうとう」か、この「信玄餅」のイメージがありますね

「水信玄餅」は「信玄餅」とは別物である

「水を食べる」という発想で生まれたこのお菓子。
朝露をそのまま取ってきたような透き通った見た目が自慢です。

ぷるぷると口の中ではじけ、そのまま消えていく儚い食感です。

出典: kinseiken.co.jp

南アルプスの伏流水である白州町の名水を、
ギリギリ形をとどめる程度の硬さに固めた水菓子です。

つついただけで破裂してしまいそうなほど柔らかく、
口の中で消える様に水になってしまいます。

器から出し常温に晒すと、30分程度で本来の美味しさが失われてしまうため、
自社の店舗でしか販売を行えず、またお持ち帰りもできない商品です。

出典: kinseiken.co.jp

朝霧をそのまま…とても美しい表現ですね。

しかし、その表現に偽りなし!感動の声が各所から噴出しているのです!
透き通った水まんじゅうのようなぷるんぷるんな水菓子に信玄餅でお馴染み金精軒さん自慢のきなこと黒蜜がかかっています。
すっきりとした水菓子に濃厚な黒蜜がアクセントに、さらにきなこの甘みとが交じり合って面白い味わいに。
水菓子は口に入れると溶けちゃうような感覚。

出典: keian.hatenablog.com

水信玄餅のぷるぷる加減がわかる動画です
動画を見ていただくと「ものすごい弾力」がありそうな位に震えてますが、付属の木製スプーンを入れるとスッと切れるほどの柔らかさです。

出典: tar.blogru.me

丸くて弾力があって柔らかい…最高ですね。
食感は口の中に入れると水のように消えてなくなる。これが私が一番しっくりくる表現なのかな〜と思っています。

出典: tar.blogru.me

絶賛の嵐です。その評判は海外まで轟いています。
This giant drop of water is actually a cake(この大きな水の雫は、間違いなくケーキだった)

They can't quite turn water into wine but they can turn it into dessert. (人々は水をワインに変えることはできなかったが、彼らは水をデザートへと変えてみせた)

出典: sploid.gizmodo.com

海外でも「日本人は魔法でも使えるのか?!」と話題です。

ゆきりんも夢中

AKB48の柏木由紀さんが、メンバーのまゆゆこと渡部麻友さんに「水信玄餅」を紹介され、そのヴィジュアルに一瞬で魅了されてしまったご様子。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tanukimaru

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう