忙しいあなたへ。今夜の「ミッドナイトクッキング」のためのレシピ10選

毎日忙しく働き、夜遅くに帰宅してから冷蔵庫の食材を無駄にしない様に手早く、そして美味しく料理を作る「ミッドナイトクッキング」。少しでも楽にバランスの良い簡単ディナーを作れるようなレシピをご紹介します。残り物も使い方次第で立派なディナーです。

ミッドナイトクッキングとは?

ミッドナイトクッキングとは直訳すれば「真夜中の料理」ですね。
では、その真夜中の料理って一体どういう状況なのでしょうか?

仕事で夜遅い帰宅が続く忙しい日々を送っている人々が多い現代。疲れた身体を引きずって家に帰り着き、深夜に冷蔵庫を開けると、そこには今日中に調理しないと無駄になってしまいそうな食品の数々を発見。もう選択の余地などありません。どうしても夜中に料理をしないとならない状況が待っているのです。

そんな時こそ、短時間、簡単、残り物食材完全利用でその上美味しいレシピがあれば助かりますよね。

そこで、今回はミッドナイトクッキング用のレシピをご紹介したいと思います。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

1.調理時間12分。チキンとブロッコリーの炒め物

フライパンに油を入れチキンを炒め塩、胡椒します。チキンを炒めている間に醤油、ワインビネガー、ハチミツ、コーンスターチ、にんにく、生姜、胡麻油をボールに入れ混ぜておきます。チキンが茶色になればブロッコリーを入れ更に炒め、ソースを入れとろみがつくまで炒めます。葱と胡麻をふります。

2.ワンパン10分トマトとバジルのパスタ

大きな鍋にパスタ、薄くスライスした玉ねぎ、ニンニク微塵切り、半分に切ったミニトマト、刻んだバジルとパセリ、塩、胡椒、水を入れ火にかけ、時々混ぜながら沸騰させ、火を弱め約8分煮込みます。パルメザンチーズをふります。


3.残り物野菜の煮込みワンポット

大きな鍋にジャガイモ、インゲン、ハム、ブロス、玉葱、塩を入れ蓋をし、中火にかけます。沸騰させ、煮ます。あればトウモロコシを上に入れ、再び蓋をしてジャガイモが柔らかくなるまで煮込みます。塩、胡椒で味を整えます。ジャガイモを小さめに切ると早く煮込めます。

4.20分で完成チリガーリックサーモン丼

フライパンにオリーブオイルを入れ中火にかけ、レモンのスライスを注意して並べ、サーモンを両面焼きます。醤油、チリガーリックソース、胡麻油、ニンニクをボールに入れ混ぜます。レモンスライスを取り出し弱火にし、ソースとブロッコリーを入れ蓋をし3分焼きます。胡麻をサーモンにふり、ご飯と一緒にお皿に盛りつけます。

5.ソーセージと野菜のハッシュ

スキレットに油を入れ中火にかけ、賽の目に切ったポテトを入れ塩、胡椒し、炒めます。別のフライパンでソーセージを輪切りにしを炒めて取り出しておきます。同じフライパンで赤ピーマン、玉葱を炒め、全ての材料をポテトのスキレットに入れ炒めます。お好みで塩、胡椒を追加します。

6.簡単ケイジャンライス

チキンを小さく切り、ケイジャンスパイスをふります。フライパンに油を入れ温め、チキンを入れ両面を炒めます。お皿に取り出しておきます。油を足し強火にし、玉ねぎと赤ピーマンを炒めます。トマトを入れ、チキンを戻し入れ、ご飯も入れ炒めます。お好みでケイジャンスパイスを足し、チェダーチーズの擦り下ろしをふります。

ケイジャンスパイスはアメリカ南部料理には欠かせないチリパウダーの入ったスパイスです。
辛さ加減はお好みで量を調節して下さい。市販されているので、ひとつあると色々と使え便利です。

7.15分で作るシュリンプスキャンピ

特集一覧

SPECIAL CONTENTS