三軒茶屋「ベーカーバウンス」は素材にこだわるアメリカンダイナー

たまにはお腹いっぱいハンバーガーを食べたい!でも、食の安全が注目される今。食べるお店は慎重に選びたいですよね。そんなとき、絶対訪れて欲しいのが「ベーカーバウンス」です。食材や調理方法へのこだわりがあり、安心して食事を楽しめますよ。

「ジャンク」ではないハンバーガー

がっつりと本格アメリカン料理が食べたい。そんなときにピッタリな、アメリカンフードのお店「ベーカーバウンス」。ハンバーガなどのアメリカンフードを「ジャンク」ではなく、質の良い食事にするため、努力を惜しまないお店です。

素材から手をかけ、自家製にこだわり、ハイクオリティな料理を提供してくれます。
こちらが「ベーカーバウンス」。ちょっと古ぼけた感じもお洒落な、赤が効いている外観です。夜は看板が光るので、より一層アメリカンな雰囲気が高まります。

「三軒茶屋駅」から歩いて7分ほどで到着するので、歩いてもいけますし、近隣にコインパーキングがあるので、車でいくこともできますよ。(祝日は歩行者天国になっているそうなので、事前に確認するといいですよ。)
店内にはいると、期待を裏切らないアメリカっぽさ。昔「ビバリーヒルズ」を見ていたかたは、ドラマに出てくる「ピーチピット」というダイナーを想像してみてください。まさにあんな感じです。ここだけ、本当にアメリカです。
カウンターに隣接したテーブル席も、雰囲気出てます。席は全部で20ほどで、こぢんまりとしていますが、そこがまたいいですよね。

全面喫煙可能で、お食事後の一服も店内で可能です。

絶対食べたいハンバーガー

パテは塊肉からトリミングし、肉の旨さを引き出すために牛の各部位を混ぜ合わせており、調理には炭火を使用。ベーコン、ハムはすべて手作り。ケチャップも自家製という、決してジャンクではない「ベーカーバウンス」のハンバーガー。

最初にオススメしたいのは「チーズバーガーセット」(¥1,000)です。チーズの種類を選択することができ、とろとろに溶けたチーズと、こだわりのジューシーなパテとの相性は抜群だそうですよ。
こちらは、パテと手作りのベーコンの美味しさが味わえる「エッグンベーコンバーガー」(¥1,155)です。パテの上には自家製ベーコン、そして目玉焼きとボリュームたっぷりのひと品。

ジューシーすぎて、肉汁がすごいらしいので、女性はいっそナイフとフォークで食べてしまってもいいのではないか、というほどだそうです。

ハンバーガー以外にもおいしいメニューが

すべての料理にこだわりがあるため、ハンバーガー以外もおいしいと好評の商品がたくさん。「サーロインビーフのチリ&スモークサーモンのベネディクト」は、見ためよりもボリュームたくさん。女性ならシェアしてもいいくらいの量だそうです。
アメリカンといえばコレ!「バッファローチキンウィング」も、欠かせませんね。濃いめの味付けで、お酒がすすむひと品です。
ジャンクフードを食べると、食べ終わったあとにちょっとした罪悪感がうまれてしまいます。しかし、ここではすべての材料にこだわって、ていねいに調理をしてくれているので、体にいいものを取り入れているので気分も爽快。お腹も満足で、言うことなしですね。

店舗情報

住所:東京都世田谷区太子堂5-13-5 
電話番号:03-5481-8670 
営業時間:10:30~20:00(L.O)
定休日:火曜日(祝日は営業、翌平日休) 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13004780/

特集一覧

SPECIAL CONTENTS