京都の高台寺境内に、自家焙煎コーヒー「スロージェットコーヒー」が誕生

京都・東山の「高台寺お茶所」として、境内に「SLOW JET COFFEE(スロージェットコーヒー)」が誕生します。京都市内や京都タワーまで一望できるロケーション。豆選びから焙煎、淹れ方までこだわったコーヒーや和スイーツなどを楽しめます。

2016年2月18日 更新

ライター : poco

美味しいものを食べること♡ 美味しいお店を巡ること♡ いろんなお店を調べること♡がとにかくだーいすき(^^)

京都の高台でスペシャリティーコーヒーを堪能

2016年3月22日(火)、京都・東山「高台寺お茶所」として新店舗 「SLOW JET COFFEE(スロージェットコーヒー) 高台寺」が境内にオープン。 全国で3店舗目となる「高台寺お茶所」は、豆選びから焙煎、淹れ方まで1杯にとことんこだわった「SLOW(ハンドドリップ)」と「JET(エスプレッソ)」を、好み・時間帯・気分に合わせて選べる本格コーヒ―を提供してくれます。

SLOW JET COFFEEとは?

「SLOW JET COFFEE」 は、2014年11月、東京・足立区千住東にオープン。駅から徒歩10分ほどの立地ながら、地元のみならず遠方からのお客様にも支持される自家焙煎コーヒーショップです。 また、2015年10月には国内外の有名ロースターカフェ7店が集結した『コーヒーコレクション around 神田錦町 2015』に参加。さらに、2015年7月には京都市より選定され、岡崎・京都市動物園正面エントランス区画に「SLOW JET COFFEE IN THE ZOO」を出店したそう。

京都市内を一望できる最高のローケーション

境内に新設される「高台寺 お茶所」は、京都市内と八坂の塔が見下ろせる高台にあり、遠くは京都タワーまで見渡せるという好立地。
空が広く、風が通りぬける非常に心地良いロケーションで、この周辺には八坂の塔で有名な「法観寺」をはじめ、「清水寺」へ続く「二寧坂」・「霊山観音」・「ねねの道」・「石塀小路」などと京都らしい町並みが楽しめる京都屈指の観光エリアになっています。

メニューのラインナップ

COFFEE

生豆から焙煎し、一杯ずつ丁寧に淹れてくれるハンドドリップコーヒ―や、仏・ユニック社のエスプレッソマシーンで高速抽出したほろ苦いエスプレッソなどを味わえます。

FOOD

コーヒーと共に楽しめる食事やスイーツが登場します。イートインの食事メニューには、種類豊富なパニーニやバケットサンド。
さらに、スパイスをきかせた本格的な京野菜カレーや和牛カレーもあります。
また、スイーツメニューには、京丹波栗・大納言小豆などを使った「和」や「京都」を感じるパフェ・モンブランなとがラインナップ。
クレープなどのテイクアウトメニューも充実しており、お土産にもなるオリジナルスイーツも販売予定とのことです。

京都の早春の風物詩「東山花灯路」にも注目

また、3月12日〜3月21日の期間、周辺では人気のイベント「京都・東山花灯路-2016」が開催されます。国内外からいつもに増して多くの方々が訪れるというこのベントは、京都を代表する寺院・神社をはじめとする歴史的な文化遺産や京都の街並みが、露地行灯によってライトアップ。 この期間から、プレオープンして営業も予定しているとのこと。
京都散策の休憩や散歩途中、またデート中に、こだわりの本格コーヒーを堪能してみてはいかが?
【店舗情報】
オープン日:2016年3月22日(火) 店名:「SLOW JET COFFEE 高台寺」 住所:京都市東山区河原通高台寺門前下河原町526番地 境内内 席数:計82席(店内66席 / 屋外16席)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS