ふわっふわに感動!京都「六盛茶庭」の絶品スフレを味わおう

2017年1月放送の「嵐にしやがれ」で紹介された、京都の老舗「六盛」にあるスフレ専門カフェ「六盛茶庭」。六盛茶庭で食べられるスフレはふわっふわで、ひと口食べると幸せな気分になれますよ!今回は六盛茶庭の人気スフレメニューについてご紹介します。

京都のスフレ専門店「六盛茶庭(ロクセイサテイ)」

抹茶をはじめスイーツ激戦区としても有名な京都。観光の際は、京都のおいしいスイーツを楽しむ方も多いのではないでしょうか。そこで今回ご紹介するのは、京都市左京区にある京料理の老舗「六盛」に入っているカフェ「六盛茶庭(ロクセイサテイ)」です。

六盛茶庭とは

「六盛茶庭」は、スイーツ激戦区の京都ではじめてできたスフレの専門のカフェ。カップからはみ出る大きなキノコのような形をしたインパクト大のスフレは、ふわっふわな食感なんですよ。フランスの本格的なスフレが楽しめることもあり、時間によっては行列ができていることもあるんだとか。

おしゃれな外観

お店の場所は平安神宮近くにある京料理の老舗「六盛」の店舗内。以前は違う場所に独立して店舗があったのですが、2015年10月にお店が移転したのがきっかけでお店の名前も「六盛茶庭」から「六盛 スフレ・カフェコーナー茶庭」に変わっています。さすが老舗というだけあって、和を感じさせるおしゃれな外観ですね!

おちついた店内

店内に入ると、左手側がスフレ茶庭になっています。カウンター席とお座敷席があり、お座敷席は靴を脱ぐのでゆっくりとくつろぐ事ができそうですね。優雅でおしゃれな雰囲気の中で食べるふわふわスフレは、きっと格別においしいことでしょう。

TVでも紹介!ふわふわの絶品スフレ

スフレ&カフェコーナー六盛茶庭のバニラスフレの写真

出典:r.gnavi.co.jp

バニラ 価格:810円(税込)

2017年1月放送の「嵐にしやがれ」でも紹介されたのはこちらの「バニラスフレ」。生地はフワフワでしっとりしていて、焼き目のついているところはサクサクで香ばしく、それぞれ違った食感と風味を楽しむことができます。 ベーシックなバニラスフレは、一番人気のメニューなんですよ。
卵黄の生地にメレンゲを混ぜ、注文を受けてからオーブンで焼かれるスフレは、出来上がるまでだいたい20分から25分くらい。混んでいる時はもっと時間がかかることもあるようです。

おすすめの食べ方

でもこのスフレ、いったいどうやって食べればよいのか分からない……!そう思った方のために、六盛茶庭流のおいしいスフレの食べ方をご紹介します。
食べ方はとっても簡単。まずはふっくらと膨らんだスフレの真ん中に穴をあけて、軽くかきまぜたソースを流し入れます。最後にソースと絡めたらあっという間に出来上がりです!

焼き立てのスフレはすぐにしぼんでしまうので、時間との勝負。写真を撮るなら早めに撮影して食べることをおすすめします。ちなみに、ソースはかき混ぜすぎると固くなってしまうので注意してくださいね。

六盛茶庭のおすすめスフレメニュー

特集

SPECIAL CONTENTS