連載

2015年総決算!あまいけいきが選ぶ「コンビニスイーツ・ベスト5」大発表!

いや〜、今年も欠かすことなく毎日コンビニスイーツを食べ続けた2015年。あまいけいきのTwitterやInstagramは基本的に「美味しいと思ったもの」を1回ひとつしか載せないので、ベスト5はここだけの企画となります。さあ、行ってみよう!

各社のカラーが出た2015年

あくまでも私の見解ではありますが、例えば「生クリームのローソン」というように、そのコンビニによって得意とする商品の傾向が異なる気がします。
「生クリームのローソン」「和菓子系のセブンイレブン」「カスタード系のサンクス」「焼き菓子系のファミマ」「イートイン系のミニストップ」。それぞれの特性を活かしたスイーツが次々にヒットし、コンビニスイーツ市場全体のクオリティーが上がっていると感じた2015年でした。

そんな2015年を総括し、大変恐縮ではありますが……今年もっとも印象に残った「あまいけいき的コンビニスイーツベスト5」を発表させていただきます。
※ ランキングではなく、あくまでもベスト5です。

セブンイレブン

「宇治抹茶香る あんみつパフェ」278円(税込300円)

「宇治抹茶香る あんみつパフェ」278円(税込300円)

カップのフタを空けるとまさにあんみつそのもの!
器がカップなところが、パフェという名前の由来なのでしょうか……驚くは、そのクオリティ!
つぶ餡の食感と甘さのあんばい、抹茶クリームの香りと苦みの調和、白玉のもちもち感、抹茶ババロア&抹茶寒天の「これでもか!」ってくらいに主張した宇治抹茶のインパクト……このカップの中に詰め込まれた全ての要素が「コンビニにおける和スイーツ」の明るい未来を感じさせる、素晴らしいひと品でした。

ナチュラルローソン

「和栗のモンブラン」389円 (税込420円)

「和栗のモンブラン」389円 (税込420円)

栗好きな私は年間何十種類もの「栗スイーツ」を食べます。なかでもこのモンブランはとても美味しく、完成度が高かったのでベスト5に選出しました。
熊本県産の高級和栗を全面に使用した本格的な和栗モンブラン。
トップには渋皮煮が半個乗っており、甘さ控えめな和栗ペーストのクリームにはてんさい糖が使われ、中心の純生シャンティとの相性が秀逸!さらにボトムのメレンゲには、湿気ないようチョコレートコーティングが施され、ザクザクと心地よい食感をダイレクトに伝えてくれます。これは本当に美味しかった!

ファミリーマート

「ビスケットサンド(ラムレーズン)」172円(税込185円)

「ビスケットサンド(ラムレーズン)」172円(税込185円)

今までいろんなレーズンサンド(ラムレーズン入りバタークリームをビスケット生地で挟んだお菓子)を食べてきましたが、その中でもこれを食べた時「コンビニスイーツ恐るべし!」と思ったことを覚えています。
プラスチック容器の密閉包装なのでビスケットがソフティ―なのは想定の範囲内ですが、その間に挟まれた、ラムレーズン+ホワイトチョコレートが隠し味のクリームに驚愕!ほんのり効いたラム酒と、自社製こだわりのビスケット、そしてビスケットに合わせたオリジナルクリーム、この三者の調和が素晴らしいスイーツでした!

ミニストップ

「焙煎和栗の栗~むぷりん」186円(税込200円)

「焙煎和栗の栗~むぷりん」186円(税込200円)

秋は本当に美味しいスイーツがたくさん出るので、こういった企画の選出には困ってしまいますが、とにかくこのプリンがすごく美味しくて……それはもう、笑っちゃうくらいに。
トップには煎った天津甘栗のダイスカット。ブラウンの「栗~む」はあんこっぽいやや濃厚な味わいで、その下のホワイト「栗~む」はホイップに栗の香り付けをしたさっぱりキレの良い味わい。その下の「ぷりん」にもまさかの栗風味が……ここがミソです。
たいてい、この値段でできることは「W栗~む」まで。さらにプリンにまで栗のテイストを入れるとは素晴らしい!一分の隙もない美味しさです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

あまいけいき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう