今京都で人気の「ぱんだんご」がキュートすぎる!

京都上京区にある「ぱんだの散歩」というお店があります。ここにはかわいいパンダのお団子が売られていて、その見た目のかわいさから話題に。だんごもみたらしのたれもシンプルな材料のみで作られていますので味もおいしいと評判です。

京都上京区にある「ぱんだの散歩」

京都上京区にある「ぱんだの散歩」というお店があります。ここにはかわいいパンダのお団子が売られていて、その見た目のかわいさから話題に。お店だけではなく百貨店の催事などでも販売されているのでもしかしたら見たことある人も多いのではないでしょうか。
上京区の大将軍交差点から、仁和寺街道を東へ歩いていくと見えてくるのが「ぱんだの散歩」というお店。ちょこんと置いてある黒い看板が目印です。普通のお家の一角にあるのでよく注意しながら周りを見ていると、パンダで埋め尽くされた団子屋さんが目に入ってくるはずです。店主さんはパンダもみたらし団子もお好きだそうで、2013年にお店をオープンしました。
店内にはいろいろなパンダがずらっと並んでいます。パンダ好き店長さんがチョイスしたパンダグッズもあるので、パンダ好きにはたまらない空間になっています。看板メニューのぱんだんごの関連グッズもあるのでぜひ興味のある人は本店まで行ってみてください。

看板メニューのぱんだんご

看板メニューのぱんだんごは見た目のかわいさからかなり人気のようで、さらに嬉しいことに添加物不使用。だんごもみたらしのたれもシンプルな材料のみで作られています。素材にもこだわっていて、うるち米粉ともち粉を使っているのだとか。今の配合が生まれるまでは、実はかなりの苦労があったらしく、試行錯誤の結果、今のバランスに落ち着いたのだそうです。産地によって全然違う仕上がりになので、そのあたりも考慮しなくてはいけないんですね!
パンダの黒い部分は竹炭パウダーで作られています。しかしやはりデザインにこだわると手間はかかってしまうようで作るのにふつうの団子の3倍以上かかるのだとか!パンダの黒い部分は蒸すと真っ黒できれいな色に変わります。ぱんだんごのうしろにタレがひいてあるので、食べるときはしっかりと絡めてから召し上がってみてください。

かわいくて食べられない!?

ネットでは、

「ぱんだんご買いに行きたい!京都行きたいな〜」
「ぱんだんご、かわいい。こんなみたらし団子だったら食べられないー」
「可愛すぎて即買い!!可愛すぎて食べれないよ〜〜」
「ぱんだんごとみたらし団子、可愛かったから買っちゃった」

など、様々な声があがっていました、やはりかわいくて思わず買ってしまった人や、買ったけどかわいくて食べられない人がいるようですね!
ぱんだの散歩ではぱんだんご以外にも、「ぱんだの散歩のぶたまん」などをお持ち帰り専用で準備しています!季節によって少しデザインがかわったぱんだんごや、新作のみたらし団子も登場しているので、皆さんもぜひ買ってみてください。

お店の詳細情報

住所:京都市上京区下横町202(西大路大将軍交差点を東へ約150m北側)
営業時間:12時~売切れ次第終了
営業日:木曜・金曜・土曜
Facebookページ:https://www.facebook.com/pandanosanpo

特集

SPECIAL CONTENTS