京都のクリームソーダ専門店「シンセツ」は芸人の溜まり場でもあった喫茶店

クリームソーダと聞くとなんだか昔ながらって感じで、懐かしいイメージありますよね。そんな懐かしのドリンクの専門店が京都にあります。24種類ものフレーバーのクリームソーダを楽しむことができ、さらにはパンケーキなども楽しむことができます。

昔ながらの味を京都で楽しんでみませんか?

今回ご紹介するのは、なんと今の時代に珍しいクリームソーダ専門店。
京都という歴史を感じる街で、昔ながらのドリンクと共に懐かしさを味わってみてはいかがでしょうか?

クリームソーダ専門店「SHIN-SETSU(シンセツ)」

京都市河原町駅から徒歩5分ほどの場所にある「SHIN-SETSU(シンセツ)」。
とっても可愛らしい外観のこのお店は、なんとも珍しいクリームソーダ専門店です。
外観のみならず、店内もとっても可愛く、レトロなおもちゃなんかも飾られています。
こちらのお店は、かつて「喫茶新雪」という喫茶店で、吉本の京都花月が新京極にあった頃、若手芸人さんのたまり場だったところなんだとか。

今は「SHINーSETSU」という名前に変わり、1階はクリームソーダ専門店、2階はパンケーキなどを扱っています。
2階にはパンケーキをメインとしたお食事が楽しめるイートイン用の席が用意されています。
懐かしさと可愛らしさから、特に女性に絶大の支持をされている人気店なのです。

24種類のクリームソーダ

メインであるクリームソーダのフレーバーは常時24種類。
種類が多すぎて迷ってしまいますね。どの種類も値段は変わらず、650円。
一番人気はやはり定番のメロンソーダです。昔ながらの味わいに、懐かしさを求めてやってくる人も多いんだとか。
上に乗ったバニラアイスとチェリーという見た目も、昔ながらの裏切らない風貌ですね。
ブルーキュラソークリームソーダはとっても見た目が鮮やかで綺麗です。
柑橘系のシトラスの味がほんのりして味もとても美味しい。

お食事メニューも。

パンケーキ

こちらはクリームソーダとセットにして注文されることの多い、大人気のパンケーキ。
こちらをメインにくるお客さんも多いんだとか!

プレーンのみならず、シナモンシュガーがかかったものやチョコチップが入ったもの、さらにはソーセージエッグやポテトエッグがついたパンケーキメニューもあります。

ハンバーグシチュードリア

特集

SPECIAL CONTENTS