上質なカカオを堪能!蔵前「ダンデライオン・チョコレート」の魅力とメニューまとめ

サンフランシスコ発の「ダンデライオン・チョコレート」が、蔵前に1号店として2016年にオープン!上質なカカオが楽しめるビーントゥバーです。伊勢、鎌倉にも店舗展開した、注目の「ダンデライオン・チョコレート」の魅力やメニューなどをご紹介。

2017年11月9日 更新

鎌倉店限定!モーニングメニュー

グラノーラ(ミルク / アーモンドミルク)¥420
他店舗に比べ2時間早くオープンする「ダンデライオン・チョコレート 鎌倉」店では、限定で朝食メニューが用意されています。 モーニングメニューは、バターをふんだんに使用したサクサクの生地とチョコレートを一緒に味わえる「ダンデライオン・チョコレート・クロワッサン」と、3種類のグラノーラから好きなフレーバーが選べる自家製のオーガニックの「グラノーラ」。 どちらも鎌倉店のみのメニューで、朝からポリフェノールがたっぷり摂れるスペシャルな朝食です。朝の時間帯は観光客も少ないので、落ち着いた空間で朝食が楽しめます。

鎌倉店にはコラボ雑貨の販売も

1階のギフトコーナーでは、ファクトリー&カフェ蔵前や本家サンフランシスコで作られたチョコレートや、Tシャツなどのオリジナルアイテムも並んでいます。エントランスからすぐのところにコーナーを設置しているので、おみやげやギフト選びに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ダンデライオン・チョコレートを通販でも!

世界中のカカオ農園から質の高い豆を直に購入し、良い豆を選び取り、ローストし、売り物のチョコレートとして完成させるまでのすべての工程を自社の工場でおこなったこだわりのチョコレートが、通販でも購入可能!カカオ本来の味わいや香りを、ぜひ実際に感じてみてください。通販で購入できるチョコレートバーの一部をご紹介していきます。

サンフランシスコ・デ・マコリス, ドミニカ共和国 70%

¥1,296(税込)
こちらのカカオを発酵されているのは、「オコカリベ」という場所。一般的なものよりも時間をかけて、じっくりと発酵させているんだそう。しっかりとしたカカオの味わいの中にも、柔らかい酸味を感じるのだとか。コーヒーを想像する方も多いようです。 ナッツの香りや、チョコレートの焼き菓子のようでもあり、挽いたばかりのコーヒーのような味わいも感じられるんだとか。意外に口に馴染む味なんだそうです。

マヤ・マウンテン, ベリーズ 70%

¥1,296(税込)
こちらのカカオ豆は、中央アメリカの東側にあるベリーズで生産されています。マヤ文明が栄えた土地のため、彼らを祖先に持つ人々と取引を行っているのだそう。 ほのかなストロベリージャムとクリーミーなヨーグルトとともに、キャラメリゼされた赤いフレッシュなベリーの香りが広がります。

アンバンジャ, マダガスカル 70%

¥1,296(税込)
こちらのショップのなかで、もっとも酸味が強いチョコレートです。 こちらはレモネードのような爽やかな酸味と、甘酸っぱいベリーのフルーティな風味の絶妙なマリアージュが楽しめます。
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS