連載

スイーツコンシェルジュが選ぶ!今すぐ買いたいクリスマス限定スイーツ5選

クリスマスを間近に控え、クリスマスパーティーに持っていく手土産やプレゼント交換の品物をどうしようか悩んでいる人も多いのでは? そんな人におすすめの和と洋のクリスマス限定スイーツを、スイーツコンシェルジュが紹介します。

2015年12月24日 更新

ライター : スイーツコンシェルジュ

時期やシーンに合わせて、スイーツコンシェルジュが最適なお土産情報をお伝えします。

ホールケーキ以外のスイーツにも注目!

お菓子屋さんが最も忙しくなる季節がクリスマス。クリスマススイーツの主役といえばやはりクリスマスケーキですが、ホールケーキ以外にも店頭にはかわいいスイーツがたくさん並びます。今回は、クリスマスパーティーに持っていく手土産や、職場の同僚やお友達とのプレゼント交換におすすめの手土産スイーツを、スイーツコンシェルジュの千助さんが5品紹介します。プレゼント選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1、FUKU+REの「ふくれ菓子ミニ2種セット/秋冬限定DuoS」

鹿児島県の郷土菓子である「ふくれ菓子」(小麦粉・砂糖・重曹で作った蒸し菓子)を新スタイルのスイーツに昇華させた『FUKU+RE』。 12月26日まで限定販売されているのが「ふくれ菓子ミニ2種セット/秋冬限定DuoS(ノート&クリスマス)」(1,480円)です。チョコレートのふくれ菓子にラズベリーが入った「クリスマス」と、カカオ風味のふくれ菓子に熊本県産の栗の渋皮煮とカシスを合わせた「ノート」の2種類をアソート。 癖になるモチモチ食感の生地は冷やしてもおいしいのですが、冬場は温めてふんわりさせてから食べると蒸し立てみたいでおすすめ。それぞれラズベリーやカシスのアクセントが効いて後味さっぱり。 ノートは和栗が贅沢に入っているので食べごたえがあります。どちらも思わずキュンとなるビジュアルですが、見た目だけではなく原材料にも大きなこだわりが。厳選食材を使用し、添加物・化学調味料は不使用なので、安心して贈れるスイーツです。 ※12月26日まではお取り寄せ可能。 【店舗情報】 FUKU+RE(フクレ) 所在地:鹿児島県鹿児島市名山町2-1 レトロフト千歳ビル2階 TEL:099-210-7447 営業時間:10:00~18:00 定休日:日・月

2、マールブランシュの「クリスマス生ケーキ」

クリスマスシーズンの『マールブランシュ』には、まるで絵本から飛び出たようなかわいらしいケーキがズラリ。いちごの帽子に、いちごのゼリーでできた服をまとった「ミルキーストロベリー・サンタ」(左)や、チーズケーキでできた「ジングルベル・トナカイ」(右)の他、スノーマンやクリスマスツリーなどをかたどったケーキも登場。デザイン性もさることながら、肝心のケーキの中身(構成)も技ありで、フルーツやナッツ、クリームなどの組み合わせが秀逸。 「サンタ」はミルクムースの中にイチゴのコンフィチュールが入っており、優しい甘さとイチゴの甘酸っぱさのバランスが絶妙です。 「トナカイ」はチーズムースの中にアプリコット&ピーチのクリームが入っており風味豊か。ケーキの土台部分には、セミドライのアプリコットが入ったマドレーヌ生地が使われているので、上部のムース&クリームと一緒に食べるとフルーティーさが増します。公式サイトには、ケーキの構成も詳しく紹介されているので、パティシエのこだわりを感じながら召し上がれ! ※各627円(税込)。12月25日まで店頭にて限定販売。 【店舗情報】 マールブランシュ京都北山本店 [ショップ&サロン] 所在地:京都府京都市北区北山通植物園北門前 TEL:075-722-3399(北山本店予約専用フリーダイヤル:0120-668-399) 営業時間:ショップ9:00~20:00/サロン10:00~20:00(L.O.19:30) 休業日:無休 ※他、清水坂店、加加阿365祇園店、嵐山店、工房直売店、大丸京都店、JR京都伊勢丹店(ショップ&サロン)など近畿・北陸・中国・四国地方に多店舗展開。詳しくは公式サイトまで。

3、メサージュ・ド・ローズの「クリスマスミニローズ」

繊細で美しいバラのチョコレートが人気の『メサージュ・ド・ローズ』。クリスマス限定商品の中でもおすすめなのが「クリスマスミニローズ MR012N」(1,404円)です。ピンクのレースの箱を開けると、中にはクリスマスツリーやブーツのオーナメントの他、バラ(ラズベリー)、ミルク(つぼみ)、リーフ(抹茶)のチョコレートがぎっしり! 女性なら誰もが心トキメク見た目と、フランスのヴェイス社の高級チョコレートを使用した上質な風味と口どけ……。ミルクの風味が感じられ、濃厚ながらも繊細な味わいなので、リッチな気分も楽しめます。大切な人へのさりげないギフトにピッタリです。 ※ネット注文の受付は終了しており、現在は店頭販売のみです。数に限りがありますのでご注意ください。 【店舗情報】 メサージュ・ド・ローズ本店 所在地:東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデンタワーサンローゼ赤坂1F TEL:03-6261-0027 営業時間:11:00~19:00 ※12/31~1/3のみ11:00~18:00 休業日:無休 ※他、メサージュ・ド・ローズ松屋銀座店、ビジュー・ド・ローズ 大丸東京店にてお取扱い。

鶴屋吉信のお干菓子「ホワイトクリスマス」

200年以上の歴史を誇る京菓子の老舗「鶴屋吉信」が作る、クリスマス和菓子はなんとも上品!季節ごとのお干菓子を小箱に詰めた「京・季のこよみ」のクリスマス限定バージョンは、落雁で作ったクリスマスツリー、雪輪、雪だるまや、スリコハク(寒天で作る和菓子)のくつした、星に金箔のアクセントがキラリと光る逸品。雪だるまは3つともデザインが異なっているというこだわりようです。 赤、緑などのカラフルな商品が目立つこの時季に、敢えて全てを真っ白にしたところに作り手のセンスを感じます。落雁を口に入れたときに広がる素朴で上品な甘さは、ほっと一息つきたいティータイムにピッタリ。ちょっと珍しいクリスマススイーツの贈り物を探している人におすすめです。 ※お取り寄せ可能。12月下旬まで販売予定。1箱864円。 【店舗情報】 鶴屋吉信 京都本店 所在地:京都市上京区今出川通堀川西入 TEL:075-441-0105 営業時間:9:00~18:00 休業日:元日を除き年中無休 ※他、鶴屋吉信 IRODORI、世田谷店、東京店の直営店ほか多店舗展開。詳しくは公式サイトまで。

5、自由が丘ロール屋の「焼菓子詰合せ」

ロールケーキ専門店「自由が丘ロール屋」は、焼き菓子も人気。クリスマスのこの時季は、煙突のついたお家型のボックスに、人気の焼き菓子を詰め込んだクリスマス限定「焼き菓子詰合せ」(600円)を販売しています。 ボックスの中には、さっくりホロホロとした食感が特徴のキューブ、キャラメルの風味がきいたキャメルマドレーヌなどの定番商品に、長ぐつやクマなどをモチーフにしたクリスマス限定クッキーがランダムに入っています。 どれも優しい甘さで、子どもから大人まで喜ばれる味。価格もお手頃なので、年末のご挨拶も兼ねてちょっとしたギフトを探している人に最適です。 ※店頭販売のみ。 【店舗情報】 所在地:東京都目黒区自由が丘1-23-2 TEL:03-3725-3055 営業時間:11:00~19:00 ※12/31は18:00まで営業。 休業日: 12/28 ※通常の定休日は水・第3火。
いかがでしたか? どれもクリスマスシーズンにしか食べられない限定スイーツなので、ぜひ大切な人に贈ってみてくださいね。手土産選びの参考にしていただければ幸いです。
▶スイーツコンシェルジュとは
「スイーツコンシェルジュ」とは、スイーツの楽しみ方を提案するスペシャリストのこと。「スイーツコンシェルジュ検定」に合格し、一般社団法人日本スイーツ協会に入会した人に付与される資格です。スイーツコンシェルジュ検定は、2015年11月より全国200カ所以上で受検可能になりました!受験希望者は公式サイトをご覧ください。
日本スイーツ協会公式サイトはコチラ↓
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS