幻想的な雲の世界!長野「ソラテラス」で特別なひとときを

竜王ロープウェイの山頂にたたずむ雲の上のテラス「SORA terrace(ソラテラス)」をご存知ですか?標高1,770mから長野の絶景を望めるスポットなんです。今回は、話題の雲海が見られるおすすめの時間や 、人気のカフェをご紹介します。

2019年5月13日 更新

長野山頂「ソラテラス」を楽しもう!

長野県竜王ロープウェイ山頂に、雲の上のテラスと呼ばれる「SORA terrace(ソラテラス)」が2015年8月28日にオープン!標高1,770mに位置する2段式テラスは、特別な景色を楽しめる話題のスポットなんです。
開催期間は、6月の上旬から10月の下旬。人気の観光スポットなので、夏休み期間などは混雑が予想されます。気候の変化によって景色も変わってくるので、下調べをしてから行くことをおすすめします。

大型ロープウェイで山頂を目指す!

「竜王ロープウェイ」を使って山頂を目指します。このロープウェイは世界でも最大級の大きさのようで、大きな窓から長野県の眺望を楽しむことができるんです。1770mの山頂まで、およそ8分で到着!夏は新緑、秋は紅葉など季節によってさまざまな自然の顔を一望できます。

ロープウェイ運行時間

9:00~19:00 20分間隔で運行
上り最終乗車18:40 下り最終乗車19:00

ロープウェイ通常料金

■往復乗車券
大人:2,500円
子供:1,300円
シニア(65歳以上):2,400円

※グループ割引/障害者手帳割引あり

標高1770mの絶景を望む

山頂に着くと、急斜面に建てられた「ソラテラス」から長野の山々が広がる絶景を見渡すことができます。時間によっては、人気の「雲海」や「夕焼け」を見ることもできますよ!それぞれのおすすめの時間帯をご紹介します。

雲海が楽しめる目安時間

ソラテラスの醍醐味といえば、青い空に立体的なふわふわな雲が浮かぶ「雲海」。天候などによっても変わってきますが、ソラテラスは雲海の発生率が高いことでも有名なんです。足元に広がる、びっしりと敷き詰められた雲を目当てにたくさんの人が訪れています。

雲海を楽しめる時間帯は季節によって変わって変わりますが、6〜8月は夕方17時頃から、9~10月にかけては16時頃が発生しやすいと言われています。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう