【花子とアン】赤毛のアンのレシピ大特集

赤毛のアンには作中に様々な料理が登場します。 登場人物たちが美味しそうに食べる様子に自分も食べられたら!と思った方必見! 赤毛のアンレシピをまとめました。

2014年春の朝ドラは『赤毛のアン』と日本の少女の物語

大評判だったNHKの朝ドラ『ごちそうさん』が終了し、今春からスタートする『花子とアン』。タイトルにある「アン」とは、女の子なら誰でも一度は読んだことのあるモンゴメリの名作『赤毛のアン』。「花子」はその翻訳者として知られる「村岡花子」。今回の朝ドラのヒロインです。

『赤毛のアン』の世界を語るとき、欠かせないのは舞台であるカナダ・プリンスエドワード島の美しい景色と、そして物語に描かれるさまざまなごちそうやお菓子たち。特にお菓子は、夢見る少女アンの目を通して、実に魅力的でおいしそう。

出典: cookpad.com

赤毛のアンに出てくる素朴なおやつタフィー。くるみをたくさん入れてザクザク簡単美味しいおやつに♪

くるみのタフィー 赤毛のアンに出てくる素朴なおやつタフィー。くるみをたくさん入れてザクザク簡単美味しいおやつに♪

材料

胡桃 100g

砂糖 120g

蜂蜜 30g

水 30cc

バター 15g

出典: cookpad.com

1
くるみはオーブン180℃で5分乾煎りする
※フライパンなどでも良い

2
くるみを刻んでおく
大きすぎないように刻んでね

3
テフロンのフライパンに砂糖・蜂蜜・水を混ぜ中火にかける
※ここからは絶対に混ぜないこと

4
沸騰して来るので時々フライパンを揺すって泡に粘りが出てくるまで加熱する
※混ぜないでね
工程4~6まではゴムベラなど入れて混ぜないでね。砂糖が結晶化してしまいうまくいきません!ご注意を

5
バターを入れて揺すりながら溶かす

6
そのまま時々揺すりながら加熱していくとキツネ色になってきます
※焦がさないように見極めてね

7
丁度良く色付いたら火を止めてくるみを入れて手早く混ぜます
※混ぜるときはゴムべら等で混ぜてください

8
クッキングシートを敷いたバットに素早くあけて伸ばします
※上からクッキングシートをかぶせ抑えても良い(熱いので注意)

9
直ぐに固まってくるので少し温かいうちに包丁で切り分ける
※くっつくようならサラダ油を包丁に塗ると良い

出典: cookpad.com

アンとダイアナがよく食べたタフィーですね。
美味しいそうな上にお手軽です。
赤毛のアンでアンがダイアナに振る舞おうとした「いちご水」です!苺ではなく、ラズベリーに甘みをつけた飲み物です。

いちご水 赤毛のアンでアンがダイアナに振る舞おうとした「いちご水」です!苺ではなく、ラズベリーに甘みをつけた飲み物です。


材料 (5〜6杯分)



ラズベリー(生または冷凍) 340g

砂糖 150cc

レモン 1個

水 600cc




出典: cookpad.com

1
ラズベリーと砂糖を鍋に入れ、実を潰しながら弱火でトロトロになるまで火にかける。

2
実の原型が無くなってトロトロになったら火からおろし、ザルで漉してジュースを大きめのボウルに取る。

3
レモンの輪切りを6枚切り、残りを絞ってボウルのジュースに加える。


4
水を沸騰させてジュースに加える。(沸騰させるのは保存性を高めるためだと思うので、すぐ飲むなら冷水でも良いかも)

5
粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やして出来上がり。レモンの輪切りを浮かべると可愛い。
2日くらいで飲み切ってください。
コツ・ポイント

生ラズベリーはコストコで買えます。
簡単に出来て色が綺麗なので、ホームパーティに。炭酸水やお酒で割っても美味しそうです。
ザルに残ったツブツブは、ジャムとして2〜3日楽しめますが、種の食感が気になるなら捨てちゃって下さい!

出典: cookpad.com

赤毛のアンでアンがダイアナに振る舞おうとした「いちご水」ですね!
シンプルな砂糖漬け。このまま食べたり、お菓子に使ったり、シロップを紅茶に入れたら簡単アップルティーのできあがり♪

りんごの砂糖漬け シンプルな砂糖漬け。このまま食べたり、お菓子に使ったり、シロップを紅茶に入れたら簡単アップルティーのできあがり♪

材料
りんご:砂糖(三温糖、グラニュー糖等) 4:1

出典: cookpad.com

1
りんごは八つ切りにして芯を取り、更に5mmほどの厚さに切る。(皮は付けたままでOK)

2
熱湯消毒した瓶に砂糖と交互に詰め、常温で3日ほど置いておく。水分が上がってきたら冷蔵庫で3ヶ月ほど保存できます。

3
食べ方の例:そのまま食べる、アップルパイの具にする、紅茶に入れる、トーストに乗せてシロップをかけて焼く・・・etc.

出典: cookpad.com

毎度おなじみの砂糖漬けです。
朝食やおやつにも登場しますよね!
アンが禁じられていたダイアナとの交友の再開が許された後、ダイアナの家で出されたドーナツのレシピとしてあったもの。

アンのドーナッツ アンが禁じられていたダイアナとの交友の再開が許された後、ダイアナの家で出されたドーナツのレシピとしてあったもの。

材料 (24~30個分)

小麦粉 370g
ベーキングパウダー 小匙2
卵 2個
砂糖 150g
牛乳 大匙5
バター 大匙2
バニラエッセンス 少量
塩 ひとつまみ
揚げ油 適量
グラニュー糖 適量

出典: cookpad.com

1
小麦粉・ベーキングパウダー・塩をあわせてふるう

2
小鍋に牛乳とバターを入れ煮溶かす

3
卵をボウルで良くほぐし、砂糖を加えてよく混ぜ、バニラエッセンスを加える

4
③に粉を再度ふるいながら加え、切るように混ぜ合わせ、②を加え生地をまとめる

5
打ち粉をふった台の上に生地を少しとって1センチに厚さにのばし、ドーナツ型で抜く

6
(注)少し取った残りの生地は冷蔵庫に入れ、その都度のバス作業をするのがコツ

7
油を中温で熱し⑤を入れ、箸で返しながら両面キツネ色に揚げる。
表面に浮いてきたら網にとって油を切る

8
暑いうちにグラニュー糖をたっぷりまぶす。

出典: cookpad.com

書籍もたくさん

書籍もたくさん

赤毛のアンのお料理ノート

書籍もたくさん

『赤毛のアン』のお料理BOOK

書籍もたくさん

「赤毛のアン」の生活事典

いかがでしたか?
プリンスエドワード島に思いを馳せながら作ってみるのも楽しいのでは?

特集

SPECIAL CONTENTS