海沿いの倉庫カフェ「ラブラックカフェ」で海を見ながら寛ごう!

和歌山県有田市千田にある海沿いの倉庫カフェ「rub luck cafe(ラブラックカフェ)」はとってもお洒落で壮大な広さの倉庫をリノベーションしたCaféです。本格フレンチトーストや、目の前の海で取れたシラス丼が絶品です!

2017年4月10日 更新

海の音が聞こえるカフェ「rub luck cafe(ラブ・ラック・カフェ)」

大型倉庫をそのままにリノベーションした海が見えるオシャレなカフェ「rub luck cafe(ラブ・ラック・カフェ)」。この大きな倉庫に一目ぼれしたオーナーがカフェに改装したそのお店は、倉庫の良さを残し広々とした空間を作り出しました。
ほとんど元の原型を崩さず、一見するとカフェとはわからない外観。
小さくさりげなく「rub luck cafe」の文字が・・・

思わず写真を撮りたくなるオシャレな店内

倉庫の骨組みを露出し、余計なものは省き、落ち着いた明かりの灯る、シンプルかつお洒落に飾られた空間。誰もが店内を隅々まで見渡したくなるオシャレな異次元空間です。
味のある個性的で様々なソファが並び、間隔が広く取られているので、混んでいても広々ゆったりと過ごせます。
1Fの様子
音楽イベントなどもあります!

2Fで海を見ながら寛ぐ・・・

こちらのお店は1Fカウンターで注文し、海が見える2Fでカフェするセルフ方式。お料理は席まで運んでくれます。
可愛らしいセルフサービスのコップやお皿
広々とした2階
注文して2階へ上がるとオーシャンビューを見渡せる広々とした空間が出現!道路を挟み目の前が海という好立地に、2階からの眺めは最高です。
晴れた日は遠くまで見渡せる海が綺麗!
オーナーが選んだこだわりの本たちも並びます。

名物はフレンチトーストと・・・?

ここの人気はフレンチトースト!ボリュームのあるバケット4切れの中央にバニラアイスがトッピングされ、たっぷりのメイプルシロップがかかっています。外はもっちり、中はミルクを含んでとろりとやわらかい食べ応えのある逸品です。
もう一つの名物はシラス丼。ご飯が見えなくなるくらいに盛られたシラスに青じそと醤油を自分でふりかけて食べるスタイル。新鮮でとっても美味しく、数量限定なので、売り切れちゃうんだとか・・・。どうしても食べたい人は早めに行くことをお勧めします。
海と言えばやっぱりカレーも美味しい!

ラブラック恒例の人気マーケットも開催

広大な敷地を利用したこちらのCaféではマーケットも開催してます!時にはナイトマーケットも開催しちゃいます!お昼にカフェと買い物を楽しんだり、雰囲気ただよう夜の音楽と酒とマーケットを楽しんだりと、イベントに参加してみるのも楽しそうです。

お店情報

■店名 rub luck cafe (ラブ・ラック・カフェ) ■住所 和歌山県有田市千田1470-2 ■交通手段 [有田大橋から]国道42号線、20号線を南へ車で約10分。  [JR湯浅駅から]国道20号線を北へ車で約20分。 箕島駅から3,045m ■TEL・予約 0737-83-0028 ■参考URL http://tabelog.com/wakayama/A3002/A300202/30004004/
ドライブやデートの帰り、またゆったりと本を片手にこんなカフェで寛ぎたいです。看板はわかりづらいので、行かれる際にはご注意を!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS