4. 台湾発祥のスイーツが味わえる「南所豆花」

2020年4月天神橋筋六丁目エリアにオープンした「南所豆花」。台湾が発祥のスイーツ「豆花」を提供しているお店で、そのかわいらしい見た目と選べるトッピングで早くも人気のお店となっています。

南所豆花

690円(税抜)
おすすめは店名にもなっている「南所豆花」。注文してから、目の前に広がる約12種類のトッピングの中から自由に4種類チョイスします。緑豆やハトムギ、さつまいも団子、タロイモ団子など色とりどりのトッピングがあって迷ってしまうかも。でも選ぶのも楽しいですよね♪

トッピング後は黒蜜をたっぷりとかけて頂きます。黒蜜は甘さ控えめで、素材の味を引き出していました。このやさしい甘さは本場台湾譲りかも?涼しげで夏場の時期にぴったりな台湾スイーツでした♪
店舗情報

難波・心斎橋・西大橋エリアのおすすめ店

5.台湾カステラ専門店「台湾カステラ 澎澎 (ポンポン)」

2020年6月難波シティ本館1階にオープンした台湾カステラ専門店「台湾カステラ専門店「台湾カステラ 澎澎 (ポンポン)」。オープンして間もないですが、早くも長蛇の列ができるほどの人気店です。

台湾カステラ ぽんぽん

650円(税抜)
メニューはシンプルに「ふわしゅわ台湾カステラ ぽんぽん」と「もこしゅわクリームカステラ」の2種のみ。台湾本場の大判カステラを再現していてとてもボリューミー。

メレンゲをたっぷりと使用しているため、食べると最初にふわっと♪そのあとすぐに「しゅわっと」溶けてなくなるんです。卵のやさしい甘さも魅力。シンプルだけど飽きのこない味でしたよ♪
店舗情報

6.一杯のお茶とひとくちのパンの幸せな出会いがコンセプト「奈雪の茶 道頓堀店 」

2015年に中国で創業し、海外で今や350店舗以上展開する人気店が2020年7月心斎橋エリアにオープンしました!日本第1号店となります。

店内は清潔感があって落ち着く雰囲気。道頓堀エリアに店を構えているので、大阪観光で歩き疲れた時など、座ってゆっくりと休憩するのにぴったりです♪

いちごチーズティー、いちご棒

850円、380円(税抜)
こちらのお店はこだわり抜いた茶葉と、季節の果物を使ったフルーツティーがウリです。中でも「いちごチーズティー」と「いちご棒」がわたし好み♪

ジャスミングリーンティーに、いちごの甘酸っぱさと少し塩味の効いたクリームチーズが見事に調和。いちごのケーキをそのまま飲んでるような感じでした!ストローを刺さずにそのまま口元へ運んで飲むと、クリームチーズが混ざりやすくなってよりなめらかさが楽しめますよ♪

ほかにも道頓堀限定のたこ焼きパンなど個性溢れるメニューが並んでいました。大阪観光にもおすすめのカフェです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ