海外ではもはや定番!「フードポルノ」って一体何?

海外では「フードポルノ」という言葉はかなり一般化してきているようです。ポルノって一体?という感じなのですが、どういう意味合いでその言葉が使われているのか、またインスタグラムでフードポルノのハッシュタグで投稿されている写真をご紹介します。

なんで食べ物なのに「ポルノ」なの?

何分海外発の造語なので、「なんでポルノ?」と日本人の我々としては疑問符が頭の中をよぎるわけですが、欧米においては「人間の食欲を駆り立てるゴージャスな食事の写真」という意味合いであり、ポルノ写真のように人間にとって魅惑的な存在であるということらしいんです。

それをSNSや個人ブログに投稿すれば、思わず見ている人の食欲もそそるということで「フードポルノ」というちょっとセンセーショナルなネーミングとなっているようです。別の言葉で「フードフォトグラフィー」という言い方もされるようですよ。

欧米では「フードポルノ」について論争も....

食事に行っておいしそうだから記念に写真に残そう、ということでお客側は気軽にスマホや携帯のカメラなどを構えると思うのですが、近年このことについてはいろいろと議論が起こっているようです。

SNSでの料理写真の投稿は、お店によっては「宣伝になる」といって歓迎するところもあれば「マナー違反である」などとして食事の撮影はよしとしないところもあるようですね。「知的財産の侵害」とするお店もあるようです。

フードポルノは肥満の引き金に?

SNSでほかの人の投稿したおいしそうな食事の写真を見ていて体重が増えたというデータもあるようです。その写真につられて自分も小腹が減り、何かつまみ食いをしてしまうというケースもあるようですね。

また食事の写真ばかり投稿する人は生活において「食べ物」が最優先になって、ほかのことはおろそかになる可能性があるという話も出ています。

料理の写真は共感も得られやすく、話題にもしやすいので投稿するという方もおられるでしょうから、(私自身もそうですが)そうとばかりは言い切れないと個人的には思いますが、毎食毎回というのは、もしかするとそのことに重点を置きすぎていただけないのかもしれません。

インスタグラムでもフードポルノでたくさん投稿が

ハッシュタグ「フードポルノ」(foodporno)で投稿が多く海外ではなされていますので、その一部をご紹介しますね。上の写真は「アフリターダ」というスペイン料理に影響されたフィリピンの料理。パイナップルとチキン、じゃがいも、ピーマンを新鮮なトマトソースで煮込んだものだそうです。栄養も豊かでおいしそうですね!
これはまさに肉感的(笑)ステーキですものね。いい色に焼けています。
日本で言うなら鶏肉の照り焼きみたいな感じでしょうか?この光り方がなんとも魅力的ですが...
彩りよくおいしそうなスモークサーモンサラダサンドイッチ!がぶっとかぶりつきたい感じです。
お父さんのバースデーにと用意されたケーキ。いちごとさくらんぼ、ブルーベリーがトッピング。美しいですね。
レモンのメレンゲタルトだそうですが、おいしくないわけないよなぁという説得力のある一枚です。
というわけで、「フードポルノ」についてお話してきました。まるで今にもお箸がフォークが出てしまいそうな美味しそうな写真たちでしたね。日本で、この言葉が使われるようになるかは定かではないですが、これからも美味しそうな料理写真については褒めたたえたいものです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう