これぞ究極のフードアート!「大理石ケーキ」の艶やかな質感にうっとり♩

いま海外の方を中心として、Instagramで人気上昇中の「大理石ケーキ」。光り輝いたケーキは、まるで磨き抜かれた石のように美しく、芸術作品でもあります。どんなケーキなのか、みんなの感想やその作り方をご紹介します。

2017年11月29日 更新

インスタ映えする美しいフードが人気!

最近は、Instagram映えする見た目の美しいフードが人気です。味だけでなく目でも楽しめるビジュアル抜群のフードは、誰もが思わず見入ってしまいますよね。あなたもInstagramなどのSNSを見ていて、「きれいな料理!」「このスイーツはどうやって作ってるんだろう?」と感じたことがあるのではないでしょうか?

そんなフォトジェニックなフードで、今注目されているのは「大理石ケーキ」。いったいどのようなケーキなのでしょうか。

輝くばかり…大理石のようなケーキが美しすぎる!

本当にこれがケーキなの!? と驚くほど、光り輝いてまるで「大理石」ようなスイーツ……。材料は何を使っているんでしょう?こんなアーティスティックなケーキが、この世に存在するなんて、信じられないですね。
その輝きは、さながら宝石のようでもあります。Instagram界で、話題沸騰中の究極のフードアートともいえるスイーツは、「美しい!」「どうやって作るのか、あなたから教わりたいわ」「私の夢のケーキ!」などと世界中から絶賛のコメントが寄せられています。
このような芸術的なケーキ、いったいどんな人が作っているのでしょう……?当然気になってきませんか。

大理石ケーキの作者はどんな人?

こちらのケーキの作者は、Ksenia Penkinaさんという方。カナダのバンクーバーを中心に活動するパティシエの女性なんです。ケーキの美しさもさることながら、その独創的なデザイン、絶妙なカラーリングに注目が集まっています。
対してこちらのケーキを制作したのは、Olga Noskovaさんで、ロシアをベースに活躍している女性パティシエです。2016年の4月に、大理石のようなケーキを作った人として話題になった先駆者といえるでしょう。
2人の投稿した写真には、「完璧なケーキ」「マーブル柄がすばらしいわ!」「あなたのことを大好きだし、あなたの作ったケーキは美しい」「とてもゴージャス」「このケーキ欲しい!」「彼女のケーキを見て~」などなど、数多くのほめたたえるコメントがつづいています。
ということで、どんな方法で夢のようなケーキが作られているのかご紹介しましょう。

見惚れてしまう大理石ケーキの作り方

Ksenia Penkinaさんは、自分のケーキの制作動画、美しいケーキが誕生する瞬間をとらえて動画をアップしてくれています。これがまた大評判で、「あなたの仕事はすばらしい」「何度も見て私もグレーズの勉強をするわ」「ずっと見ていたいほど」などのコメントが投稿されていました。
出典: instagram.com
砂糖、ゼラチンや練乳、チョコレートなどを使って作る「グレーズ」をケーキの表面をおおうかのように回しながら垂らし、製菓ナイフで仕上げをととのえて、できあがるのはそのときだけのもの、まさに世界にひとつだけのケーキということですから、すごいですね!
出典: instagram.com
こちらは緑の食用色素で色を付けたグレーズと、青の食用色素で色を付けたグレーズをそれぞれ別の容器からケーキの上に流し入れ、最後に製菓用のナイフを上下に軽く動かして、模様を描くというものです。

これぞ瞬間技といいますか、あっという間にできあがってしまうんですね。それだけに失敗は許されない、名人の技でもあるのかもしれません。それにしても美しい……この世のものとは思えませんね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう