ポルトガルの郷土料理「フランセジーニャ」を食べに「クリスチアノ」へ

ポルトガルの郷土料理「フランセジーニャ」を皆さんご存知でしょうか?ポルトガルでは一般的なサンドイッチで、ボリューム満点の美味しさです。そのポルトガル本場の味が味わえる代々木「クリスチアノ」を併せてご紹介します。

2018年10月25日 更新

ライター : TAMA39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国のオシャレなCaféやグルメの旅に出るのが夢です(^.^)宜しくお願いしますm(__)m

ポルトガルで生まれた郷土料理「フランセジーニャ」

「フランセジーニャ」とはポルトガル北部の都市のポルトで生まれた名物郷土料理です。「フランスの女の子」と言う意味で、フランスのクロックムッシュをポルトガル風にアレンジしたものだそう。
目で見て楽しい、食べて美味しい、絶対注文すべき一品!

出典: www.webuomo.jp

パンにハム、ソーセージ、チーズ、目玉焼きなどなど、原型がわからないほど美味しいものを詰め込んだボリュームたっぷりの「フランセジーニャ」。ポルトガルのB級料理と言われています。

本場ポルトには様々な「フランセジーニャ」が

「フランセジーニャ」の本場であるポルトの街には フランセジーニャのおいしさを競うように店も多く、ポルトの人にちょっと聞けば、あの店がうまい、この店のソースがいいとお気に入りの店を紹介してくれるそう。
普通のカフェにも「フランセジーニャ」はメニューに載ってるいるほど本場ポルトでは当たり前の料理。

本場ポルトガル料理のお店が代々木にOPEN

小田急線代々木八幡駅徒歩2分。気軽に飲めて、気軽に食べられるお店「Cristiano's(クリスチアノ)」。静かで大人のポルトガル式ビストロで、ポルトガルの小皿料理と厳選された世界のワインを楽しめます。
ポルトガルは、スローフードの宝庫

出典: www.cristianos.jp

店主の佐藤幸二さんは、イタリア各地、ロンドン、バンコクなど、6年間の海外生活でたくさんの食文化にふれた経験を活かし、ポルトガル料理&ワインバー「Cristiano's(クリスチアノ)」をOPENさせました!

日本で本場「フランセジーニャ」が食べられる!

そしてこのお店「クリスチアノ」ではもちろん、本場の「フランセジーニャ」を堪能できます!これがまた絶品と評判です!

その他のメニューも豊富で安くて美味しい♡

カブとビーツのクリームサラダ
子羊肉のグリルドハンバーグ
カタプラーナ
豚とはまぐりのアレンテージョ風
キャロットラペ

ポルトガルは、手軽で高品質なお宝ワインの宝庫

ポルトガルワインを中心に厳選された100種類以上のワインを常時ストックしており、ボトルで2,000円-5,000円程度の価格帯が中心です。もちろんプレミアムワインもあります。
◆ お店情報 ◆
■住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-51-10 プリティパインビル1F ■交通手段: 小田急線代々木八幡駅・千代田線代々木公園駅徒歩1分・代々木公園駅から113m ■営業時間: [月~土] 18:00~翌2:00(L.O.24:00) [日] 18:00~24:00(L.O.23:00) ■定休日:月曜 ■TEL・予約:03-5790-0909 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13120409/ ■公式HP:http://www.cristianos.jp/
ポルトガル料理は素朴で懐かしさを感じるような味。ポルトガル料理は初めてという方も、ハマってしまう美味しさの「フランセジーニャ」を食べに出かけてみませんか?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS