新体験の味!自由が丘「黒船」のMIRAIカステラとカフェ限定メニュー

カステラでおなじみの「黒船」。自由が丘本店だけにカフェがあるってご存知でしたか?なんと、このカフェには限定メニューが豊富にあるんです。特にMIRAIカステラが大人気!ここでしか食べることのできない味なので是非足を運んでみて下さい。

2017年5月29日 更新

ライター : ぽん

食べる事も美味しいお店を探す事も大好き!! 食に貪欲なほうです!! ちなみにお酒も大好きで飲み歩いてますっ!! よろしくお願いします(^○^)

自由が丘の黒船で食べる限定スイーツ

自由が丘は最新スイーツが集まる人気エリア。週末はお友達と話題のお店へ出掛けたり、デートスポットとしても賑わっています。 そんなスイーツ激戦区の自由が丘に本店を構える黒船は、カステラが有名なお店です。他にもバウムクーヘン、どらやき、最中、ラスキュ、季節限定でゼリーなどの水菓子も揃うスイーツ専門店。 実は、自由が丘本店にしかないイートインスペース「café COCOOCEN」があり、休日ともなると行列を作るほど賑わっています。ここでしか食べられない限定メニューは、一度食べたら記憶に残る絶品スイーツなんですよ! 今回は、黒船の魅力から自由が丘本店でしか食べられないスイーツについて、たっぷりご紹介します。

黒船といえばカステラ

黒船の看板メニューであるカステラ。自由が丘店内に工房を構え、「つくりたてを、つくりたくて」をモットーに、まさに作りたての新鮮でおいしい商品を購入することができます。 原料へのこだわりも妥協を許さず、生地に使われる卵は、徹底した飼育管理のもと、岩手山麓の広大な大地でのびのびと育った鶏の卵を使用しています。生地の風味や甘さを決める砂糖は、北海道の甜菜を原料にした甜菜糖とさとうきびを原料にした上白糖を独自にブレンドしているんだそう。また、小麦粉は国産のものを使い、上品でしっとりした口溶けを実現すべく、粒度を細かくして使っているようですよ。 原料やこだわりの製法から、おいしいカステラが出来上がっているんですね。

黒船カステラ

看板商品である「黒船カステラ」は、添加物を一切加えず、ふんわり・しっとりを兼ね備えた上品なカステラです。他のカステラとはひと味もふた味も違う繊細で深みのある味。ぜひ店舗で作りたてを味わってほしい逸品です。 商品名:黒船カステラ 価格: 1本1,296円(税込) 1箱1本入1,404円(税込) 1箱2本入2,808円(税込) 1箱3本入4,212円(税込) カロリー:100gあたり287kcal

ザラッテラ

甘いものがお好きな方は、「ザラッテラ」がおすすめ。カステラに、バニラビーンズと生クリームを混ぜ合わせた黒船特製の焦がしキャラメルソースを染み込ませ、仕上げに大粒のざらめをトッピングして、ブリュレ風に仕上げた商品。ざくっとした食感、そして口の中で甘さがじわっと広がっていく至高のひと品。なお、こちらは下記の販売店でしか取り扱っていないのでご注意ください。 商品名:ザラッテラ 価格:1箱1本入1,296円(税込) 販売店舗: 河原町三条店・阪急うめだ本店・大阪タカシマヤ・南堀江店

黒船カフェ「café COCOOCEN」

では、ここから黒船のカフェについてご紹介していきます。自由が丘の駅から徒歩5分ほどの場所に黒船本店があります。1階はテイクアウト専門で、2階に上がると「café COCOOCEN」があります。広々とした開放感のあるカフェで、落ち着いてお茶することができますよ。 現在、カフェを楽しめるのは自由が丘店のみなんです。
店舗は他に、大阪は南堀江、京都は河原町三条に直営店があり、関東・関西中心にデパートの中にも出店しています。また、海外では香港や台湾などで展開しており、世界中の人たちに黒船の商品が食べられているんですよ。

必食!黒船カフェ限定メニュー

MIRAIカステラ

カフェ限定メニューで大人気なのがこちらの「MIRAIカステラ」850円(税込)。秘密のソースがかかっているあたたかいカステラで、外は香ばしく焼かれた他では味わえないカステラなんです!はちみつバター、生クリーム、シナモン、バニラアイスの4種のディップが添えてあるので、お好みでプラスしながら食べれば、感動の美味しさが待っています!
外はカリカリ、中はふわふわのまさに未来のカステラ♩食べ進めるのがもったいなくなるほどの新感覚カステラです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS